アマゾン ファイヤー スティック 設定。 ファイアースティック(fire tv stick)の使い方!違いやミラーリング方法を徹底解説

ファイヤー TV スティックの初期設定と便利な使い方5つ【初心者向け】

アマゾン ファイヤー スティック 設定

スポンサーリンク Amazon「fire TV stick」とは?• テレビに直接差し込んで、すぐに使い始められる。 映画・TV番組・アプリ・ゲーム• ASAP機能により、バッファリングの待ち時間が解消。 すぐに再生ができる• Amazon・GYAO! などのコンテンツが楽しめる• 別売りのFire TV音声認識リモコンや無料モバイルアプリでより簡単に検索できる Amazon「fire TV stick」には「Amazonプライムビデオ」を大画面で見るためのものですが、それ以外に上のようなストリーミングサービスのアイコンも用意されています。 Fire TV Stickで確認したストリーミングサービス• NETFLIX(ネットフリックス)• GYAO! (ギャオ!)• Video Market(ビデオマーケット)• niconico(ニコニコ)• YOUTUBE• NHK WORLD TV• オレたち愉快な盗賊団(ゲーム) やGYAO! 、NETFLIXなどと契約すると簡単にテレビの大画面で見ることができます。 また「」「」も追加されていました。 この中で さり気なく凄いのが「YOUTUBE」や「niconico(ニコニコ動画)」「AbemaTV」などをテレビで見られることです。 これだけでも「fire TV stick」を購入する意味があります。 僕は「U-NEXT」も加入しているのですが、画面をクリックし、インストールした後、アカウント(IDとパスワード)を入力すると見られました。 やはり大画面はいいですね。 「U-NEXT」「dTV」「Hulu」については下の記事に詳しく書いています。 ケースは軽くシンプルです。 HDMIに接続するスティックとリモコンだけが入っていました。 さらに下段には電池、ケーブル、説明書、電源などが入っています。 全て取り出してみます。 全てを取り出しました。 リモコンはプラスチックで軽いです。 電池はリモコン用。 HDMI端子スティックにはUSBの接続端子が付いていました。 付属のケーブルに、片方はHDMIスティックのUSB端子に、もう片方は電源に接続すると一本になりました。 やはり有線なんですね。 こんな短いHDMI延長ケーブルが付いていました。 右側にあるHDMIスティックに延長ケーブルを差してみました。 HDMI接続端子はテレビ裏側や側面にあるので、差しづらい時に「HDMI延長ケーブル」を使用するようです。 我が家のテレビには必要ありませんでした。 リモコンに電池を入れます。 Amazonの乾電池ってあるんですね。 ウチのテレビにはHDMI入力端子が3箇所あります。 その内、側面にあるHDMI端子を使ってみました。 HDMI端子にしっかりと接続できました。 もう片方はコンセントに差して全ての準備が完了です。 Amazon「fire TV stick」セットアップ まずはリモコンを検出します。 HDMI近くにリモコンを近づけます。 リモコンを「fire TV stick」に近づける• リモコンのホームボタンを10秒長押しする• リモコンのバッテリーを交換する 以上の事が書かれていますが、近づけただけで認識しました。 この辺りの説明は5か国語で順に表示されていました。 その中に日本語もありました。 認識完了!画面にfireTV stickと出てきました。 スタートボタンを押しましょう。 5か国語の中から日本語を選びます。 決定ボタンは十字キーの中央を押すとOK もし間違って英語などにしてしまった場合でも、後から日本語に設定変更できます。 詳しくは下の記事を読んでみてください 関連: ネットワークに接続。 複数ある中から自分のWi-Fiを選びます。 Wi-Fiのパスワードを入力します。 パスワードとはWi-Fi本体の裏側についている「KEY」と書かれた英数字のことです。 変更されている方は、変更後のパスワードを入力しましょう。 最後に接続ボタンを押すと、ネットワークに接続されます。 接続完了すると、「こんにちは、〇〇さん」と出てきます。 既にアカウントが入っているようですね。 「〇〇さんのアカウントを使用」をクリック。 その後は、こんな人が出てきて簡単な使い方の説明をしてくれます。 スタートガイド。 家族みんなで楽しめるので、機能制限を有効にするか聞いてきます。 これは後でも設定変更できます。 ホーム画面が出てくればセットアップは終了です。 Amazon「fire TV stick」の使い方 Amazon「fire TV stick」の中でよく使う機能をご紹介します。 [ホーム]以外で良く使うのは[検索][プライムビデオ][ウォッチリスト]です。 検索 例えば海外ドラマ「バーンノーティス」を検索する場合、「バー」と入力するだけで、下の一覧がでています。 後は十字ボタンで下に動かし、中央の決定ボタンを押すと、選択できます。 全てを入力しなくて良いので、とても便利ですね。 海外ドラマなどはシーズンがたくさんあります。 その時は画面上にある「エピソード」から「シーズン」に変更するとシーズンごとに表示されて便利です。 Amazonプライムビデオ 「プライム・ビデオ」にすると、Amazonプライムの会員の方が実質無料で見られる映画や番組、アニメなどが表示されます。 この中のものは見放題です。 作品の左斜め上に「プライムマーク」が表示されています。 Amazonプライムビデオの中でも一部例外があります。 それは海外ドラマなどの最新シーズンだけがまだプライム扱いになっていない場合です。 上の「ホームランド」はシーズン2までがプライムだと無料で見られる作品です。 この場合は「いますぐ見る-プライム会員は無料」と表示されています。 そして最新エピソードのシーズン3にすると「購入 HD600円」となっています。 単体の映画やドラマだとこういうことはありませんが、ドラマのシーズンものだと、例外がたまにあるので見る前に確認しましょう! 追記:ホームランドシーズン3はプライムで見られるようになりました。 ウォッチリスト スマホやタブレットで既に「Amazonプライムビデオ」を使用しています。 その時に追加した「ウォッチリスト」が表示されました。 同じアカウント(ID・パスワード)を使用しているので、FireTV Stickでも反映されています。 タブレットで見た続きを家に帰ってテレビで見ることができますね。 最後に Amazon「fire TV stick」を購入したので、開封からテレビと接続、セットアップ、使い方(検索・プライムビデオ・ウォッチリスト)などをご紹介しました。 冒頭にも書きましたが、子供に見せることが多いので、簡単にテレビ画面に接続し見られるので助かっています。 途中で再生が停止することなく見られています。 Amazonファミリーの方は今後ずっと使えるので「fire TV stick」はおすすめです。 やっぱりテレビの大画面で見るのがいいですね。 Youtubeも見られるので、この機会に購入してみてはいかがでしょうか。

次の

Amazon「Fire TV Stick」の初期設定と使い方【ミラーリング・視聴制限・リモコンアプリなど】

アマゾン ファイヤー スティック 設定

Fire TV StickとFire TV Stick 4Kのリモコンの違い あまり知られていませんが、 Fire TV Stickと 今年発売したFire TV Stick 4Kは、 操作するリモコンがわずかに異なっています。 左がFire TV Stick に同梱されている「」、 右がFire TV Stick 4Kに同梱されている「」です。 色々、細かな違いはあるのですが、 最も異なる点は、 音量ボタンが搭載されたことです。 以前までのリモコンでは、音量ボタンがなく、 TV側のリモコンで操作する必要があり、 不便という声も多かったので、 新しいリモコンでは、 よりユーザーに優しく、そして使いやすくなりました。 Fire TV Stick 4Kのリモコンが効かなくなった理由 そんな便利になったはずのリモコンで 番組選択や、音声認識ボタン、早送り等はリモコンでできるのに 音量調節とミュートボタンのみが反応しない状態に… 数日前までは、出来ていたのになぜ…. 色々試行錯誤した結果、 結論から言いましょう。 原因は、 Fire TV Stickが 前のTVを認識し続けていたから でした。 数日前にTVを新調して、ウキウキで Fire TV Stickを使っていたのですが どうやら、前のTVと認識しつつ 今のTVに映像を流していたようです。 (というか、電源切っても TV認識したまま覚えてるんだ・・・) 実際の接続TVが間違っている画像がこちら。 右側に「現在のTV:Mitsubishi」とありますが、 そんなことはありません。 使っているTVはTOSHIBAです 笑 対策としては、接続TVを もう一度再設定してあげる必要があります。 Fire TV Stick 4Kの接続TVを再設定させる方法 ここからは再接続の方法です。 Fire TV Stickのリモコンが効く場合はリモコンで、 効かない場合は、TVのリモコンか、 スマホの「Fire TV」アプリから操作してください。 まず 1、「設定画面」から「機器制御」へ行き、「機器の管理」を選択します 2、管理・変更する機器の選択になりますので「TV」を選択 そのまま、「TVを変更」へ 3、「TVを変更」を押すと、自動的に新しい方のTVを検出してくれるので 「はい」を押しましょう 4、この画面が出たら、セットアップ終了です.

次の

【Amazon Fire TV】テレビとの接続方法と使い方を紹介!

アマゾン ファイヤー スティック 設定

先ほど3番に接続したので、HDMI3を選択する。 step 4ファイヤーTVスティックのリモコンに電池を入れておく。 準備ができたら、初期設定にとりかかります。 初期設定 テレビ画面にこのような画面が表示されます。 ここからは、 ファイヤー TV スティックのリモコンで設定していきます。 言語設定 日本語を選択します。 ネットワーク設定 繫げることのできるWi-Fiネットワークを設定します。 Wi-Fiルーターに、 WPSボタン(画像左のマーク)があればそれを押すだけで簡単に接続することができます。 無い場合は、自宅のWi-FiネットワークのSSID(画面上に出てくる)を選択してパスワードを入力し接続する。 Amazonアカウント設定 Amazonアカウントを設定していきます。 Amazonで購入した場合は、アカウントが紐付けされているので初めから表示されています。 他のアカウントを使用する場合や新規登録の方は必要事項を記入します。 機能制限設定 続いては、機能制限の設定です。 制限すると、以下の3つにパスワード代わりになる PINコード(4桁の数字)が求められます。 商品の購入• アプリの起動• Amazonビデオの成人向けコンテンツの再生 複数人で使う場合は、機能制限を有効にしておいた方がいいでしょう。 詳しくは、 細かな初期設定(機能制限)で後ほど説明しています。 有効にする場合は「機能制限を有効にする」を選ぶ。 パスワード代わりになるPINコード(4桁の数字)を決めます。 設定が終わると以下の画面になります。 リモコンのセットアップ 画面の指示通りに進めましょう。 アプリケーションのダウンロード アプリをダウンロードします。 利用したいものを選んで完了してください。 後からでも、ダウンロードできるので簡単に決めておいて大丈夫。 細かな初期設定(機能制限) 機能制限を項目ごとに細かく設定することができます。 ホーム画面上の設定を選択。 スクロールして環境設定を選択。 各項目ごとにオン・オフを設定できます。 視聴制限は5段階の設定が可能。 視聴制限は、Amazonプライムビデオだけが対象です。 他の動画配信サービスには有効では無いので注意してくださいね。 その場合は「アプリの起動をPINで保護」を有効にしておきましょう。 見せたくない作品のある動画配信サービスの利用を制限できます。 アプリをダウンロードすれば、大画面で迫力のある映像を楽しむことができます! ファイヤー TV スティックのリモコンで契約情報の入力は面倒なので、先にスマホやパソコンで登録を済ましておくのがおすすめ。 無料体験のある動画配信サービスをまとめているので、よろしければどうぞ。 外出先で使う ファイヤー TV スティックを持ち運び外で使うのもあり。 HDMI端子のついたテレビとWiFi環境があれば、どこでもファイヤー TV スティックを使用できます。 ミラーリング スマートフォンやタブレットの画面を、テレビの画面にそのまま映し出すことができます。 step 1ファイヤー TV スティックでアプリをダウンロードする。 ホーム画面の検索ボタン押し、AirReciverを入力する。 step 2アプリが出てくるので選択し、購入手続きをしダウンロードする。 これでファイヤーTVの準備が整いました。 次はスマートフォンの設定です。 step 3iPhone・iPadの画面右上をスワイプし下の画面を出す 「画面ミラーリング」をクリック step 4スマホの画面に英数字(ファイヤー TV スティック)が検出されるので、それをクリックする。 step 5テレビ画面にスマートフォンの画面が映し出される。 大きくなった画像は、迫力満点です。 写真の多いサイトはオススメです! まとめ:ファイヤー TV スティックの初期設定と便利な使い方5つ【初心者向け】 ファイヤー TV スティックの 初期設定のやり方・便利な使い方を書いてきました。 初期設定は、ひとつずつ確認しながらすると簡単にできます。 もし上手くいかない場合は、落ち着いて最初からやり直せば解決することが多いので焦らないでくださいね。 その際に、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。 初期設定が無事に終わったら、紹介した便利な使い方にもぜひチャレンジしてみてください。 思ってる以上に、いろんなことができて楽しめます! 今回は以上です。

次の