ロート 製薬 デオコ。 deoco(デオコ)CMの女優は誰?ニオイを気にする女性モデルを紹介!

デオコ(DEOCO)のCMで女優の水野美紀がニオイまでキレイに!?ボディクレンズデオコ誕生!ロート製薬

ロート 製薬 デオコ

白泥がニオイの元を吸着。 ビタミンC誘導体がくすみを落とし、殺菌成分イソプロピルメチルフェノールがニオイの原因菌を殺菌してくれます 出典: ロート製薬提供 ロート製薬に聞きました 発売から1年以上経った今年5月、ブログで「使えば若い女の子の匂いに包まれる」と紹介されて一気に話題に。 中高年男性とみられる人々の購入が相次ぎ、「50歳のおっさんですがウワサ通り」「ドキドキしながらカラダを洗っています」といったレビューが投稿されています。 「予想以上の反響で、長く話題になっていることもあって品薄状態が続いています」と話すのは、広報・CSV推進部の柴田春奈さん(28)。 話題になった直後は男性が購入するケースが多かったそうですが、次第に女性にも拡大。 当初からターゲット層として想定していた30~50代の女性にも人気だといいます。 SWEET臭の原因成分を調べて見つけたのがラクトンC10とラクトンC11 出典: ロート製薬提供 男性が使ってもOK? 体のにおいに悩む女性でも手にとりやすいよう、ボトルは清潔感あふれる深いブルーを採用。 「DEOCO. 」の最後のピリオドには「デオコでにおいを止めたい」という意味を込めました。 男性にも人気が出たことについては、どう思っているのか? 柴田さんはこう話します。 「知っていただけるのはうれしいことです。 ただ、デ・オウとデオコでは匂いに対するアプローチが違うので、男性にはやっぱりデ・オウがオススメです」 そして、こう付け加えます。 「私も毎日使っていますが、しっかり、さっぱり洗えて、甘い香りに包まれます。 ボディクレンズに加えて、今年2月には制汗剤も発売したので、ちょっと気になるという時にぜひお試しください」 ロート製薬が販売している「デオコ薬用ボディクレンズ」 出典:ロート製薬提供 男性の加齢臭に対応した「デ・オウ」。 男性用のデ・オウに対して、女性用として発売されたのがデオコでした ロート製薬が販売している「デオコ薬用ボディクレンズ」の中身 出典:ロート製薬提供 白泥がニオイの元を吸着。 ビタミンC誘導体がくすみを落とし、殺菌成分イソプロピルメチルフェノールがニオイの原因菌を殺菌してくれます 出典:ロート製薬提供 ロート製薬が販売している「デオコ薬用ボディクレンズ」 ロート製薬が販売している「デオコ薬用ボディクレンズ」 出典:ロート製薬提供 今年2月には制汗剤も発売。 左が「薬用デオドラントスティック」、右が「薬用デオドラントロールオン」 出典:ロート製薬提供 おすすめ記事(PR)•

次の

deoco(デオコ)CMの女優は誰?ニオイを気にする女性モデルを紹介!

ロート 製薬 デオコ

30代になるとラクトンはほぼないに等しいにくらいになってしまう…!! デオコはラクトンの香りをマスキングするボディソープ これまでのニオイ対策向けのボディソープや石けんって男性向けばかりで、しかも柿渋配合であることが多い。 けしてそれは悪くないことだけど、 いまいち女性には柿渋ってものがピン! とこなかったんです。 そして待望の新製品登場です。 若いころの女性のあまい香りの原因成分ラクトンを含んだボディソープが「デオコ・ボディクレンズ」です。 洗いながらラクトンの香りをからだにまとえる…!! 女性らしさ、若々しさを演出したい女性にとってデオコはすごく魅力的なボディソープです。 もちろんデオコの特徴はラクトンだけではありません。 ニオイの発生する原因菌を殺菌する成分と、汚れや古い角質を吸着する成分 そんな特徴の新製品のデオコですが、実際に洗ってみてどう感じるか? これがいちばんたいせつですよね デオコボディクレンズの口コミや評価をWebで探してみた 発売直後には口コミや体験談などデオコ関連の情報は見かけませんでしたが、発売から一週間ほどで瞬く間にネットに情報がアップされていきました。 それだけ デオコは女性からの注目度が高く、愛用された方が多いボディソープなんだと思います。 ということで、Webからデオコ薬用ボディクレンズの口コミや評価を探してみました。 (あくまで参考としてお願いします)• 年齢のためかカラダの臭いを気にするようになった• 女性に大切な香りをモチーフにしたボディソープって新しい!! 汗が気になる時期にぴったりだ。 白くてトロみのあるテクスチャー。 液の伸びがよく洗いやすかった• デオコの香りに期待したけど普通だった• まるで乳液のよう、いい感触です• 値段が高い。 泡立ち良好。 タオルかバスリリー必須• ボトルデザインが加齢臭商品ぽくなくていい感じ• ニオイ向けなので肌がつっぱるかと思ったけど大丈夫でした• 洗いあがりもさっぱりしすぎないところが良い デオコボディクレンズを実際につかってレビューしてみます。 ということでさっそく、 デオコ・ボディクレンズの香りは? やはり気になるのはラクトンの存在です。 画像はワンプッシュ分 白泥配合のためかデオコの液は白くネットリとしてトロみがあります。 あたりにふわっと香りが広がります。 デオコの公式HPは若い女性の香りのことを「 ピーチのような香りとココナッツがまざったような香り」と表現しています。 まさにその香りを再現しているかのような香りがお風呂場に広がっています。 泡立ちは非常に豊か(今回は写真にも載っている泡立てネット使用しています。 ) 管理人はこれまでかなりの本数ボディソープを試してますが、 その中でも文句なしの泡立ちをほこるデオコ。 ボディソープの泡立ちはからだをやさしく洗いあげるのに重要なポイント。 とくにニオイが気になる部位は、泡立てずに手で直接塗りこむように洗うとより効果的だそうです(デオコ公式より参考) 泡の感触について 弾力に飛んだ感触をうける泡のため、肌をこするような感じがしません。 まるで泡がクッションになっているかのようです。 この肌にやさしい感覚はデオコならではのもの。 非常に心地よいです。 男性でもそう感じるほど。 香りと泡立ちに関してはこのような感じだったのですが、女性が重視したい点は洗い上がりの肌の感触とラクトンを含む香りだと思います。 それについては次項で。 デオコの洗い上がりはどう? 洗いあがりの肌は程よく香りが残る感じで、肌がしっとりする感触です。 体温が高めな人や気温が高い季節などに使用した場合は、デオコの香りが際立つという印象があります。 デオコの香りは自身でもわかるレベルです。 たとえるなら車内のなかでも相手が気付くぐらいの香りといえばいいでしょうか。 香りのことですから良いか悪いかはその人の好み、周りの人次第といったところでしょう。 なお、デオドラント効果に関しては気温が高くなってきた際に試すことにしたいと思います。 デオコのボディソープは香りをマスキングするタイプのボディソープであるのは間違いないです。 そのため 多汗な人やワキガ体質な方はワキのケアをしっかりしてから使用する必要があるでしょう。 ロート製薬からはワキのケアで有名なリフレアもあり、そのリフレアと同梱されているのをよく見かけます。 当サイトでも実際にリフレア2種類を使ってのレビューがあります。 リフレアにも興味があるかたはこちらの記事もチェックしてみてください。 より効果的にラクトンの香りを感じるためにはそういった対処も忘れずに。 寝起きのニオイについて 寝起きのニオイは布団の中で温められて汗をかくためもっとも強くなりやすいです。 ほとんどの人は夜にお風呂に入ってそのまま寝るというサイクルだと思います。 デオドラント効果のせい!? かどうかはわかりませんが体臭は気になりませんでしが、その分デオコの香りが布団の中で温められて強く香ります。 寝起き時の匂いは結構強いといった印象です。 お試しパックもあるデオコ 内容量も350mlあり、市販品のなかでもそれなりの価格であるボディソープデオコ。 (250ml入りの詰め替え用もあります) それだけに実際に使ってみたら自分の肌に合わなかったり、香りが好みでなかったりするとかなりショックです。 デオコはその点安心です。 お試しパックとして少ないサイズも販売されています。 加齢臭だけでなくワキの臭いも気になるという方はこちらのセットもオススメです。 このようなお試しパックがあると便利です。 リーズナブルな価格で製品が試せます。 ユーザーにとってもうれしいことですよね。 このお試しパックはデオコが販売されているスーパーやドラックストアなどにデオコ本体と一緒に置かれていることがあります。 (ある程度大きな販売店でないと置いてないかも) デオコに興味がある方で合うかどうか不安な方は、まずはお試しパックから試してみましょう。 デオコ・ボディウォッシュのまとめ 若い女性の香り成分をまとうロート製薬のボディソープ「デオコ・ボディクレンズ」 洗いあがりが無臭ではなく香りをまとうタイプのため好みが分かれそうです。 とうぜんながら 無香料、完全な無臭が好きな人にはデオコはオススメできません。 汗をかく時期になるとその香りも強くなるのでその点は気をつけなくてはならないでしょう。 最後までお読みいただきありがとうございました。 デオコのほかにも女性にオススメなニオイ向けボディソープはたくさんあります。 市販品・通販品のどちらも以下のページでまとめています.

次の

オトナの清潔感をつくるボディクレンズ&制汗剤。deoco®

ロート 製薬 デオコ

ボディーソープでニオイケア!デオコは女性のための薬用ボディクレンズ やさしく体を洗えるのはもちろん、臭いのケアまでできるのが、ロート製薬のデオコ。 ロート製薬は、年齢と共に変化する女性の体のニオイに着目し、体の汚れを落としながらニオイ菌を除去するボディーソープを開発しました。 年を重ねるにつれ減少するラクトンという甘い香りをまとわせながら、ホワイトクレイ、ビタミンC誘導体配合で、気になる肌のくすみや角質までもしっかりオフします。 若々しさに満ち溢れた、透明感のある素肌に導いてくれます。 デオコが選ばれる3つ理由 若い女性の体に豊富なラクトンの香りを配合 ラクトンという甘い香りは若い女性の体に豊富なもので、10代後半をピークに、年齢を重ねるにつれて減少するとされています。 これが、加齢による女性の体臭変化と関係しており、若々しさを保つために必要な香りとされています。 デオコは、このラクトンという香りを配合することで、女性らしい魅力的な素肌を維持することを可能にしました。 ラクトンは、ピーチやココナッツのようなフローラル系の甘い香り。 洗うだけで体も心もリラックスし、若々しい香りに包まれます。 イソプロピルメチルフェノール配合で、汗や気になるニオイを殺菌 デオコに配合されているイソプロピルメチルフェノールは、殺菌有効成分のことです。 汗や、ニオイの原因菌を強力殺菌し、ニオイを予防。 また、女性の加齢臭の原因とも言われるノネナールをしっかり除去します。 若い頃は、体内の抗酸化物質が豊富で、細胞が酸化しにくくなっていますが、40歳を過ぎると細胞が活性酸素によって酸化されやすく、抗酸化力が衰えてきます。 それにより活性酸素が増加してしまい、ノネナールという物質や加齢臭を放つようになります。 ノネナールは、皮脂とよくなじみ、普通のシャワーや石鹸では落としにくいので、デオコに配合されるイソプロピルメチルフェノールがとても有効なのです。 ホワイトクレイ、ビタミンC誘導体配合で、くすみのない透明感のある肌に ナノサイズ化したホワイトクレイ配合で、毛穴の奥深くの汚れをスッキリと落とします。 粘り気のあるクリームのような製剤がやさしく泡立ち、肌のキメまで整えます。 また、ビタミンC誘導体を配合しているので、肌のくすみや角質までもしっかりオフ!どんよりしたお疲れ肌も、使う度に透明感のある明るい肌に。 ビタミンC誘導体は、保湿力にも優れている成分なので、肌の乾燥を防ぎ、潤いのあるスベスベとした肌に導いてくれます。 その結果、送料を合わせてもロハコが最も安く、次いでアマゾンが安かったですが、ポイントがつかないので、ロハコで買うのが一番オススメです。 デオコの口コミ ここで、デオコの口コミをご紹介します。 良いところも悪いところも赤裸々にご紹介しますので、参考にして下さい。 使用して約一ヶ月経ちますが、背中のべたつきとニオイが改善し、二の腕のざらつきも取れて今はツルツルすべすべです。 値段は少々高いけど、お肌がワントーン明るくなるのでリピート決定です。 体を洗っている最中は少しスースーするので、夏場に使うと特に気持ち良いと思います。 ホワイトクレイ配合なので、肘の黒ずみも解消できればいいなと期待しています。 お値段が高いのですが、リピートします。 デオコは、いかにも制汗、消臭に特化しているというような薬品的な香りではなく、甘過ぎず、強過ぎず、誰にでも受け入れやすい好印象な香り。 実際使っている時は汗をかいた後の脇の下のニオイも気にならなくなりました。 ただ単価は高めで、家族にガンガン使われたらあっという間になくなってしまうので、自分専用で使いたいです。 私の肌には合わなかったみたいで残念です。 泡立ちはとても良くて、さっぱりとした使用感はよかったです。 かなりさっぱりした使用感で、お風呂上がりにはお肌が突っ張る感じがしました。 クレイが非常にさっぱりしているので敏感肌や超乾燥肌の人は注意した方がいいです。 逆にオイリー肌が悩みの人には合う商品だと思いました。 とにかくメントールが強く、体を洗っている最中から寒くなってきます。 虫さされの薬や、冷やしシャンプーで体を洗ったような感覚です。 真夏以外の季節に使用するのは合わないと思います。 あと、デリケートゾーンを洗うのは止めた方が良いと思います。 口コミのまとめ ニオイの効果や洗い心地に定評があり、素肌がツルツルになったという声がある一方で、刺激が強くて肌が乾燥してしまうという声もありました。 使う人の肌質によって使用感が左右されることが分かり、肌質に合わせて対応を変える必要はありそうです。 乾燥しやすい肌質の人は、ニオイや皮脂の気になる夏の時期だけの使用にして他の季節は違う商品を使ったり、デオコで体を洗った日は、入浴後しっかりクリームやオイルなどで保湿をしたりすると良いでしょう。 香りが良く、ニオイのケアには評価があるので、お肌に合えばとても良い商品だと思います。 個人的な好みはありますが、デオコは以下の人に特にオススメ。 デオコがおすすめな人• 体はスッキリ洗いたい。 汗をかきやすい体質で、どちらかというと脂性肌だ。 香りや泡立ちの良いボディーソープで、洗っている時間を楽しみたい。 膝や肘がザラザラしていて、黒ずんでいる。 デオコのよくある質問 製品を使用して、赤みやはれ、かゆみなどの異常が現れたのですが? 異常が現れた場合はすみやかに使用を中止し、皮膚科専門医等にご相談ください。 そのまま使用を続けますと、症状が悪化するおそれがあります。 アトピー肌やデリケートゾーンに使えますか? アトピー肌の方で、皮膚科に通院している場合は主治医にご相談ください。 通院中でなくても、使用した部位にアトピー性皮膚炎の症状が出た場合は、使用を中止してください。 アトピーの症状がない場合は、お使いいただけると思いますが、使用の前に腕の内側など、皮膚の柔らかい部分に試してみて、赤みや湿疹、痒みなどが起きないか確認してください。 デオコはデリケートゾーンにも使える仕様ですが、心配な場合は、デリケートゾーンに少量使ってみて、かゆみや異常がでないか試してから使用して下さい。 年齢によってニオイが変わるとは 女性は年齢を追っていくうちに体臭の変化がでてきます。 若い頃の体に豊富なラクトンという香りが減少していくと、汗やワキ、デリケートゾーンなどの様々なニオイが変わり、体臭も強くなります。 具体的に言うと、ラクトンにはラクトンC10と、ラクトンC11の2種類があり、10代~20代が多く、30代に入ると急激に減少してしまいます。 ラクトンは、加齢臭の原因になるノネナールを解消する役割もあるので、デオコで体を洗うだけで体にラクトンの香りをまとわせながら、加齢臭を防止することができます。 他にも女性は、ホルモンバランス崩れたりストレスが溜まったりなど、加齢やそれ以外のことでも敏感に反応し、体臭に変化が出やすくなっています。 ホワイトクレイとは ホワイトクレイとは、泥炭のことを言い、北欧のフィンランドの湖底から採集されます。 ミネラルや植物ステロールなどの栄養素が豊富に含まれており、肌のターンオーバーを活性化し、くすみ除去や美白効果に優れています。 デオコにも配合されているホワイトクレイは、このような人に特にオススメです。

次の