ユナイテッドクリニック 偽物。 [なんば]ユナイテッドクリニック(ED薬390円〜10錠で+2錠 御堂筋線なんば駅すぐ):::大阪府大阪市中央区 / 内科 皮膚科 泌尿器科

未承認インド製ED薬、詰め替え郵送容疑 医師2人送検:朝日新聞デジタル

ユナイテッドクリニック 偽物

ジェネリックは信用できるか まずは上の写真を見てほしい。 これはED治療薬として購入されたものだ。 一見すると、普通の薬のように見えるだろう。 しかし、普通ではない。 実はこれ、 海外製の悪質な未認可ジェネリック、つまり 偽造品なのだ。 ED治療薬はネット購入の6割が偽造品 ED治療薬を入手方法は2つある。 1つは、クリニックの診察を受け、処方してもらう方法。 もう1つは、個人輸入業者を利用してネットで購入する方法だ。 一般的には、クリニックに処方してもらうケースが多い。 しかし、EDだと申告するのが恥ずかしかったり、少しでも薬代を抑えようと、ネットで購入したりする割合も一定数存在する。 しかし、はっきり言おう。 個人輸入業者を利用してネットで購入するのは危険だ! どんなにEDが恥ずかしかったり、薬代を抑えたかったとしても、絶対にネットでED治療薬を買ってはならない。 なぜなら、ネットで入手したED治療薬の6割が偽造品だからだ。 実際に、国内で治療薬を製造・販売している4社が合同で調査したところ、そのような結果が出ているのだ。 特にインドジェネリックは危険だと覚えておこう ネットで売られている薬が安い理由、それは、多くが海外のジェネリック品だからだ。 海外では、独自の手法で大量の薬を製造し、安価に流通させている。 特に問題となっているのが、インド製のジェネリックで、これがかなりの割合を占めている。 インドでは、もともと特許に関する独自の事情があり、世界ではまだ認められていない薬のジェネリック品を製造することが許されているのだ。 大量に製造し流通するぶん、質の悪いものも多く、インド製の粗悪なジェネリック医薬品が世界でも問題となっている。 一見、本物のような見た目であっても、認可されていなければ、それは偽造品、偽薬だ。 実際に、低血糖による昏睡や痙攣など、重い副作用があると被害が多く報告されている。 とはいえ、専門家でもない限り、ジェネリックの中身を正しく把握することは不可能であろう。 「きっと大丈夫だろう」「ある程度効果があればいい」 利用する人はそんな軽い気持ちかもしれないが、危険性の大きさから考えると、絶対に手を出してはいけない! これがED治療薬の偽造品だ! ED治療薬には、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類がある。 このすべてについて偽造品が流通している。 それぞれの偽造品にどういう特徴があるのか解説しよう。 偽造バイアグラ バイアグラは最初に作られたED治療薬であり、知名度も抜群。 そのため、もっとも多くの偽物が作られ出回ってもいる。 偽造品のレベルも非常に高く、素人では正規品と区別がつかないほどだ。 錠剤の形だけで判断するのは非常に困難で、それだけ精巧に作られている。 上の写真のように、透明の袋に入れ替えられているものは高確率で危険なので、覚えておこう。 偽造レビトラ レビトラも、バイアグラに負けないほど、多くの偽造品が出回っている。 レビオラは10mg・20mgのものしか作られていないにもかかわらず、ひどいものになると、100mgの数字が刻印されているものまで…。 そのような分かりやすいものは別として、より本物そっくりに作られているものは素人が判断するには、不可能に近いといえる。 偽造シアリス 近年、偽造品のシェアを急速に拡大しているシアリス。 本物は、食事の影響も受けにくく、24時間効果が続くことから、人気が出ている。 それに伴って、偽物の量も増えているという背景がある。 シアリスの偽造品の中には、本来シアリスに含まれる成分がまったく入っていない、本当に正体不明の錠剤も発見されている。 そのレベルに至っては、もはや薬とは呼べないだろう。 本来ならば淡いクリーム色をした錠剤のため、色が濃すぎるものやくすんだものは、注意が必要だ。 クリニックならどこでも大丈夫?いやいや、そんなことはない! ネットを利用した購入が危険なら、クリニックを利用すれば大丈夫だろうと思う人がいるかもしれない。 はたして、本当にそうだろうか。 なんと残念なことに、上記の偽ED治療薬は、とある有名クリニックから処方されたものである。 海外製の悪質なジェネリックを処方しているクリニックがある 本当に稀なケースだが、注意した方がいいクリニックがある。 それは、格安のジェネリック品を処方するクリニックだ。 ジェネリック品で安さをウリにしているクリニックの中には、驚くべきことに、日本では認可されていない、海外製のジェネリックED治療薬、つまり偽薬を処方しているところもある。 本来なら、健全な薬を処方するべきクリニック。 しかし今、怪しい個人輸入だけでなく、正式なクリニックでも、こういう安価な海外ジェネリックを処方していることがある。 そんなクリニックに当たらないために、どういう点に注目したらよいのだろうか。 こんなクリニックには要注意! 1. 薬が入っている袋・ケースが怪しい 通常、錠剤の薬は、銀色のアルミのシートに入っている。 取り出すときに背中部分をプチッと押すタイプだ。 しかし、偽造品の場合、このような透明な袋には入っていない。 正しい製造工程を踏んでいないため、簡易な袋やケースに入っているだけである。 薬の名称が明らかにされていない たとえ、ジェネリック医薬品であったとしても、日本製のジェネリック品であれば名称を公にしている。 しかし、海外製のジェネリック品は、怪しさを隠すために名称を公表していないことが多い。 利用者側でも、何の薬なのかしっかり確認する必要がある。 処方している薬を明記していないクリニックは要注意だ。 薬の名称を聞いても教えてくれない 薬の名称が明らかにされない場合、直接、担当医師に聞くことになると思う。 そのときにはっきり答えない場合や、話をはぐらかす場合は、問答無用でクリニックを変えた方がいい。 やましい薬を使っているからそのような態度になるのだが、薬の名称という大事な情報を患者に伝えないクリニックは言語道断だ。 製薬会社が運営するサイトでチェックしよう シアリス・バイアグラ・レビトラの販売元である各製薬会社は、正しいED治療と治療薬の知識を啓蒙するためのサイトを運営している。 シアリスの発売元である日本新薬が運営している「 EDケアサポート」、バイアグラの製造販売元であるファイザー株式会社が運営している「 ED-info」、レビトラの製造発売元であるバイエル薬品では「 EDネットクリニック. com」がそれにあたる。 さらにこれらのサイトでは、シアリス・バイアグラ・レビトラの正規品を扱っているクリニックが紹介されてており、地域ごとに検索ができる。 この3つのサイトで、自分が利用しているクリニックを一度調べてみるとよいだろう。 日本全国を広く扱っているので、大きな施設はもちろん、小さな施設も詳しく紹介されているぞ。 もし検索してもヒットしない場合、理由は2つ。 そもそもシアリス・バイアグラ・レビトラの正規品の取扱いをしていない。 シアリス・バイアグラ・レビトラの正規品を扱っているが、未認可の海外製ジェネリックも使っているため、審査が通らなかった。 つまり普通に考えれば、ED治療を行っているクリニックが、このHPに掲載されていないはずがないのだ。 万が一、あなたが利用しているクリニックが載っていなかったときは、 どんな薬が処方されているのか、医師へすぐに確認してみよう。 そこではっきりとした答えがなければアウトだ!あなたが知らないうちに、危険な未認可ジェネリック薬を渡されている可能性が高いぞ。 最後に 多くの人にとっては自分には関係のないことだと思うかもしれないが、実際にはそのような危険性のある薬はとても身近にある。 ネットを利用して薬を購入することはもちろん、あまりにも安価なジェネリック品に手を出すことも絶対に辞めた方がいい!.

次の

ユナイテッドクリニックの口コミ・治療案内

ユナイテッドクリニック 偽物

本当にユナイテッドクリニックの評判は悪いのか?本当のところは ユナイテッドクリニックは、東京都を中心に開院している、男性のお悩みを改善するメンズクリニックです。 AGA(エージーエー)と呼ばれる男性型脱毛症の治療で高い評価を得ていますが、薄毛治療以外にも勃起不全や早漏症、メタボなど、男性が自信を回復するサポートをしています。 ネットでも様々なレビューが書かれていますが、実際のところユナイテッドクリニックの評判はどうなのでしょうか?ユナイテッドクリニックに相談する際にはどのようなことに注意しなくてはならないのか、取材して探ってみました。 2chではボロクソに言われているユナイテッドクリニック:悪評の真実のレポート ・あそこってハゲ治療よりもED治療で有名な病院だから、入るときに人に見られたら嫌だなあ。 あの人バイアグラ飲んでるんだ!って思われるよ。 ・ホームページ見たらでっかく早漏治療!って書かれてるから、知り合いにはユナイテッドクリニックに通院していること言えない。 ググられたら人生終る気がする。 ・無料カウンセリング受けて診療もしてもらったんだけど、検査結果が出るまではオリジナル処方のAGAメディカルドクターズセレクトは受けられないって言われてガッカリ。 少しでも早く治療したかったのに。 ・育毛剤だけ欲しかったのに、シャンプーとかトリートメントも買えとか、もっと食事にも気を使えって言われてウザかった。 検査結果が出るまでは本格的な治療に移れないことで焦るかたや、ユナイテッドクリニックで開発した商品をおすすめされて誤解したかたもいるようです。 【カウンセリングについて】ユナイテッドクリニックの本当の評判をチェック ・ネットで有名なハゲ患者の治療奮闘日記の読者です。 まず受付で問診票を書いてカウンセリングを受け、そのまま診察してもらいました。 いろいろと勧められて、しっかり発毛する可能性が高いというドクターズセレクトというパックを選びました。 ・メンズクリニックなだけあって、医師をはじめスタッフなどの病院メンバーが全員男性というところが、とても安心できました。 ・診療のときに血圧を計るのですが、血圧が高いと使えない治療薬もあると言われて心配でした。 しかし、結局異常はなかったので問題なく薬を処方してもらえました。 ・先生はこちらの話をちゃんと聞いてくれて、薄毛治療の内容やリスクなどもきちんと説明してくれました。 素人にもわかりやすいように症例写真で解説してくれたのがありがたかったですね。 ハゲの原因から、薬がどう作用して発毛するかの仕組みもよくわかりました。 悪い評判はユナイテッドクリニックのカウンセリングに理由があった? ユナイテッドクリニックでは、カウンセリングの際に治療内容とともに医薬品の副作用などのリスクも隠さずに説明します。 施術の費用についても詳しく説明するため、無料相談を体験した一部のかたたちから「お金の話ばかりする」「使用している医薬品が怪しい」と誤解された可能性もあります。 【薄毛治療について】ユナイテッドクリニックの本当の評判をチェック ・通い始めてから2ヶ月目。 産毛が生えてきました!効果がなければ治療薬の内容を変えると言われていたのですが、その必要はなさそうです。 これからの治療に期待が持てます。 ・内服薬を飲み始めて4ヶ月目ですが、頭頂部に太い髪の毛が生えてきました。 生え際はまだ発毛が少ないのですが、医師から生え際には時間がかかると言われていたので、焦らずに治療を続けようと思います。 ・3ヶ月目くらいからだんだん髪が太く濃くなってきて、6ヶ月目の今はつむじが黒々としています。 これからは、付き合っている彼女の視線も気になりません。 実績を誇り評価が高いユナイテッドクリニックの治療効果 ・評価を見ると、最初は半信半疑でも根気良く通院するうちに数ヶ月で徐々に効果が出始めて、最終的には自分に自信を持てるようになったというレビューが数多く見られます。 【費用について】ユナイテッドクリニックの本当の評判をチェック ・処方されているのはフィナステリドとザカーロです。 ひと月あたり1万円くらいですかね。 ・オーダーメイド治療を受けていますが、1ヶ月3万円程度なので他社より安いと感じます。 ・薄毛治療は高いイメージがありましたが、毎月のお小遣いの範囲内で収まっています。 ユナイテッドクリニックの料金は高いのか?安いのか?徹底レビュー ユナイテッドクリニックの料金は、薄毛の進行を抑える治療薬のフィナステリドだけなら、28日分3,700円となっています。 それに、4,500円のミノキシジル発毛剤などを加えることもできます。 オリジナル処方の医薬品で治療するオーダーメイド処方のドクターズセレクトに関しては、モニター価格も用意しています。 初診のかたに限り最大50%オフのキャンペーンも行っているので、業界の中でもリーズナブルな費用で薄毛治療が出来るといえるでしょう。 【予約と通院しやすさ】ユナイテッドクリニックの本当の評判をチェック ・駅から徒歩すぐのビルに入っているので、通院が苦にならないのがいいですね。 ・駅直結で、雨に濡れずに通えるのは便利です。 ・家の近くに最寄のユナイテッドクリニックがないので、残念ですが諦めました。 ・カウンセリングは予約が必要だけれど、次回からは予約不要なのはわずらわしさがなくていい。 ・再診では予約せずに時間が空いたときにふらっと立ち寄れて、薬がもらえます。 人気があって予約は大変だが分院が多いため通いやすい ユナイテッドクリニックは、どの病院も駅近のビルに入っているところがポイントです。 やはり、通院しやすさは治療の継続しやすさに繋がります。 さらに、初回のカウンセリングだけは予約が必要ですが、再診には予約が不要な点も便利だといえます。 いっぽうで、通えなくて嘆いている地方に住んでいるかたの声もあります。 病院ごとに評価が違う!ユナイテッドクリニックの各病院を紹介 ユナイテッドクリニックには、東京を中心に8つの分院があります。 病院ごとに特色がありますので、そのうちいくつかをご紹介いたします。 ユナイテッドクリニック池袋院のレビュー ユナイテッドクリニック池袋院は、JR池袋駅直結で雨に濡れずに通院出来るという立地のよさが評判を呼んでいます。 ハゲ治療のほか男性のメタボ治療にも力を入れており、ダイエット薬も処方してくれます。 ユナイテッドクリニック上野院のレビュー ユナイテッドクリニック上野院は、上野駅と御徒町駅から徒歩で通える利便性が特徴的です。 ミノキシジルタブレットのほかに、ロゲインも処方しており多用な治療が選べるところにポイントがあります。 また、勃起治療でも有名で、薄毛治療と一緒にバイアグラを服用する患者様も数多くいます。 ユナイテッドクリニック福岡博多院のレビュー ユナイテッドクリニック福岡博多院は、2017年4月に開院したばかりの医院です。 JR博多駅から徒歩1分の距離にあり、首都圏以外では初の分院となっています。 はじめて無料カウンセリングする際のポイント:ユナイテッドクリニックに行こう! ・ユナイテッドクリニックでは、初回の相談とカウンセリングは無料です。 カウンセラーからそのまま診療に移るように誘導されることもありますが、まずは一度考えてみたいと言って断るのも自由です。 ・治療費や料金のことを、あらかじめホームページなどで自分で調べておくとよいでしょう。 そうすればメディカルドクターズセレクトを勧誘されても、自分に合った方法を選択することが出来ます。 ・勧誘が心配なかたは、電話やメールで予約する際に、あくまでも相談のみで初回では契約しない旨を伝えておくとよいでしょう。 本当のユナイテッドクリニックの評判とレビューをまとめてみた ・ユナイテッドクリニックは2chなどでは悪評が書かれているが、美容口コミサイトのグループなどからは高評価されている。 ・数ヶ月で効果が出たとされる投稿やレポートも多いため、悪評が偽物かどうか慎重に判断する必要がある。 ・実際に治療を受けた人の治療奮闘日記などによると、料金は他社に比べてリーズナブル。 ・店舗はどこも駅近で通いやすい。 ・予約は初回の無料カウンセリングのみで、再診では予約せずに来院可能。

次の

ユナイテッドクリニックの薬は偽物でしょうか?

ユナイテッドクリニック 偽物

クリニックで処方されるED治療薬にも偽物!?|竹越昭彦院長コラム【浜松町第一クリニック】• 当院に来られた患者様から 「某男性専門クリニックで怪しいED薬を処方されたのですが大丈夫なのでしょうか?」との質問があり、薬の現物を見せてもらって驚きました。 どこをどう見ても国内では正規流通していない青と黄色とオレンジの薬を「ジェネリックです」と言われ処方を受けたとのことです。 おそらく青いのはバイアグラもどき、オレンジはレビトラもどき、黄色いのはシアリスもどきだとは思います。 処分を希望する患者様からいただいた非正規品の薬の実物が下記画像です。 この画像の薬を処方された場合、服用は避けた方が良いでしょう。 さらにメールでの問い合わせで「 某クリニックでビニールに入った非正規品のレビトラを飲んで気分が悪くなり嘔吐と下痢が酷いのですがどうすればいいですか?」といった相談もありました。 この1件だけでなく同様の相談がいくつかあり増えてきています。 もしかしてと思い、当院グループの分院でも同じような問い合わせが患者様から来ているか確認したところ、多数寄せられていることが判明しました。 なぜこのように非正規品の薬が医療機関で処方されているのか?おそらく 国内の厚労省では認められていない非正規品のED治療薬を某クリニックのドクターが患者様への処方用として個人輸入しているということなのでしょう。 これまで、インターネット上にある個人輸入代行業者の運営する通販サイトには偽物が多いので注意するよう各製薬会社とも協力しながらEDに悩む世の男性達に啓発してきました。 ファイザー株式会社、バイエル薬品株式会社、日本新薬株式会社、日本イーライリリー株式会社の4社にいたっては厚労省とも協力して定期的に個人輸入の危険性についての啓発活動を行っているくらいです。 しかし、まさか医師が個人輸入するとは思ってもみなかったので大変驚かされました。 しかしながら、そのドクターは何を考えているのかさっぱり分かりません。 何故かというと患者様にとっても処方をする医師にとってもリスクがあるからです。 ではどのようなリスクがあるのか詳しく説明していきます。 まず患者様のリスクは以下の通り• が受けられません。 医薬品副作用被害救済制度とは万が一の副作用の時に公的機関から治療費の援助が受けられるというものです。 しかし、厚労省未認可の薬で副作用があった場合は適用外になるのですべて自費になってしまいます。 品質的に安全な薬かどうか保証されていません。 厚労省未認可ということは医薬品医療機器等法(旧薬事法)に基づく確認がなされていないので品質的に安全であるかどうかは全く不明です。 悪徳業者が製造した偽物を飲んでしまうかもしれません。 厚労省未認可のED治療薬には正規仕入れルートが存在しないことから仕入れにはどうしても海外からの個人輸入に頼らざるを得ません。 さらに、ED治療薬は人気があるため 悪徳業者による偽物混入のリスクが他の医薬品に比べてずば抜けて高いのです。 よって偽物の可能性も高くなります。 そして処方する側の医師のリスクが以下• 輸入の際の薬監証明発給概要には「輸入した医療従事者が自己の責任のもと」と明記されているので、処方をした患者様に何か問題が起きた場合、 全ては処方をした医師の責任となります。 輸入した薬を処方できるのは輸入者に限られるので、同じ医療機関内で輸入者以外の医師が処方することは禁じられています。 そのため輸入者以外の医師による処方で万が一健康被害が出た場合は、相当大きな責任を負うことになると考えられます。 ED治療薬の非正規品は悪徳業者に狙われやすく偽物の可能性があるので偽物を処方してしまうリスクがあります。 ではメリットはどうなのか?• 患者側のメリットは正規品よりも安く手に入る。 医師側のメリットは安価で仕入れられる分、安く処方できるので患者様が集まる。 また海外製のジェネリックは正規品よりはるかに安く仕入れられるので正規品より利益が取れるということも付け加えておきます。 いかがでしょうか?患者様は安く薬を手に入れ医師は儲かる。 それに対するリスクが患者側、医師側ともに割が合わないように感じるのは私だけでしょうか? これまでは、「ED治療薬は病院で処方を受ければ安心なので個人輸入ではなくお近くの病院に相談しましょう」と発信してきましたが、 「病院であれば安心である」という神話は既に無くなってしまったということになります。 繰り返しになりますが、個人輸入による海外製ジェネリックに関してはED治療薬の需要が非常に多いことからいまだに偽物が多く混入する危険性があります。 これは医師が個人輸入を行っても同じようにリスクがあります。 ではネットでの個人輸入によって仕入れた4割が偽物であったという結果がでています。 では55%であったため少しは改善されてきてはいるものの4割偽物というのは非常に多いのではないでしょうか。 非正規品を処方するクリニックは避けたいと思っている方のために以下のページを作成して詳しく説明しておりますのでご参考下さい。

次の