耳 くそ 臭い。 耳が臭い:医師が考える原因と受診の目安|症状辞典

耳垢が臭い湿った状態は病気のサイン?原因と改善方法はコレ!

耳 くそ 臭い

耳のにおいって自分で嗅いだことはありますか? 耳の中を自分で嗅ぐのは難しいですが、耳垢なら嗅ぐことはできます。 その耳垢が臭いのはなぜなのでしょうか? 体臭にも影響すると言われているので、耳のにおいの原因と対策方法を紹介しましょう。 耳がくさい?! 毎日体や髪の毛はきれいに洗っていても耳を丁寧に洗っている人は少ないでしょう。 体を洗うついでに耳の穴付近を洗うくらいしかしていないと思います。 耳は意外と汚いと言われているので、においの特徴や原因も探っていきましょう。 耳は意外と汚い! 耳は意外と汚い場所なんです。 耳の穴だけでなく、耳の穴の周りや皮膚が薄くなっている部分をタオルで拭き取ったりすると黄色っぽい汚れがつくことが多いです。 毎日拭いても付くという人が多く、それだけ耳は汚れやすい場所です。 さらに、 耳は構造が特殊なので完璧にきれいに洗うことが難しいです。 耳掃除も自分でしているときは見えないので、やり過ぎないように留めておかないといけません。 そして、耳が汚くなるのには理由があります。 それは、 耳は骨の上に皮がかぶさっている程度の薄い作りになっているので、耳垢で保護しようとしています。 怪我から守る役割もあるんです。 耳の裏 耳は内側だけでなく、裏においても臭いを感じることがあります。 これは、 耳の裏はすすぎ残しが多くなったり、皮脂腺が集中している、加齢臭物質が出やすいといった特徴を持っていることと関係しています。 洗いにくい部位なのに汚れが溜まりやすいため、どうしても臭いが発生しやすくなります。 自分で耳の裏をこすったり枕の臭いを嗅ぐなどして、耳の裏の臭いはチェックできます。 自分では見ることも難しい耳の裏はこのような原因から臭いを発しています。 体臭にもつながるので、まめに耳の裏はきれいに洗いたいです。 耳の中 耳垢が溜まる耳の中から臭いが発生している場合は、以下の原因が考えられます。 皮脂腺、耳垢腺が集中している 耳の中には皮脂をたくさん分泌するために皮脂腺が集まっており、さらに耳垢腺もあります。 耳垢腺は汗腺の1つとも言われており、脂肪やタンパク質を含んだ分泌物を多く出しています。 よって、皮脂や汗が元から多い人は、耳の中からも臭いが出やすくなります。 洗い忘れ 耳の裏と同様、耳の中も洗い忘れていると汚れが溜まったままになり、臭いを発します。 皮脂腺などが多く集中しているのに汚れを取らないまま放置していると、臭いは目立ってきます。 加齢臭 耳の中からは加齢臭も発生することがあるので要注意です。 耳の周辺にはアポクリン腺も多く集まっているので、加齢臭の原因になります。 タバコや食べ物などの生活習慣に気をつけて、耳から加齢臭が発生しないようにケアしたいです。 カビ 耳の中には外から入ってきたカビが居座ることもあります。 耳の中に入ってきたカビはそこで繁殖し始め、膿が出てくる場合もあります。 このカビは耳掃除のしすぎなどで起こるので、耳のケアの頻度にも注意しましょう。 耳垢のにおいって? 耳垢って? 耳垢とは耳の穴に存在する耳垢腺と皮脂腺の2つから出ている分泌物に剥がれた皮膚などが混ざってできたものです。 誰にでもできるもので、たまに耳掃除をするときにきれいに取っておくという人が多いでしょう。 この耳垢には実はタイプがあるんです。 そのタイプについては次の項目で解説します。 耳垢にはタイプがある 耳垢にはカサカサかしっとりの2つのタイプに分けることができます。 カサカサタイプが乾性耳垢、しっとりタイプが湿性耳垢と呼ばれます。 乾性耳垢はカサカサした耳垢で綿棒で取ろうとすると、余計に奥に入ってしまうこともあります。 日本人の多くが、この乾性耳垢であると言われています。 もう1つの湿性耳垢は日本人には珍しいタイプの耳垢になります。 綿棒でも取りやすくなっています。 そして、 湿性耳垢の場合は汗の臭いが強い傾向にあるというので、体臭の原因にもなります。 体臭と関係する? 耳垢と体臭の関係は上でも紹介した通り、湿性耳垢の場合に発生しやすくなります。 これは アポクリン腺の分泌が活発なのでワキガになるリスクも高くなり、さらに加齢臭も発生するようになります。 耳垢の状態から体臭にもつながっているのは、一度自分でも確認しておきたいです。 体臭が気になり始めたら耳垢の様子を見ても良いですし、同時に体臭対策が必要になります。 ちなみに、日本人のほとんどが乾性耳垢だと説明しましたが、白人の場合は約9割、黒人の場合は99%以上が湿性耳垢であると言われています。 耳のにおい対策 耳のにおい対策は、普段の生活の中で意識していくと可能です。 入浴時 入浴時には 耳の裏や内側の穴にかかる手前くらいまで、体を洗う際に一緒に洗っておきたいです。 タオルや手で優しくこするだけで十分です。 そして、泡が残らないようにきれいに流すことも大事です。 毎日の入浴時に耳の裏や内側を洗っておくだけでも、耳のにおいを軽減できます。 耳の穴の奥までゴシゴシと洗うのはやめましょう。 耳掃除 耳掃除をして耳垢をきれいに取っておくことで、耳のにおい対策ができます。 ただし、この耳掃除、あまり頻繁に行うのはおすすめできません。 2週間から1ヶ月に一度といった頻度で、耳掃除は十分です。 耳垢は穴の入口から1センチ程度のところまでしかないと言われているので、奥に突っ込むのはよくありません。 病気の可能性 耳の状態から考えられる病気 耳垢が臭い、耳の中が臭うといったときに考えられる病気には以下があります。 中耳炎 鼓膜の奥にある中耳という部分で炎症が起きる病気です。 風邪などで免疫力が落ちている時に感染しやすくなります。 耳の中が臭うだけでなく、発熱や耳の周りに痛みや腫れと伴うこともあります。 外耳炎 耳の穴の中から鼓膜までの間で起きる炎症です。 炎症によって膿が出るため、においが発生します。 耳掃除で傷つけてしまい発症することが多く、耳の中に水が入ることで発症するケースもあります。 先天性耳瘻孔 耳介の前に生まれつきある小さな孔です。 孔の奥には袋状のものがあり、垢や分泌物でできた泥状のものが溜まります。 これが悪臭を放ちます。 悪化すればするほど悪臭を伴う病気なので、早めの受診が肝心です。 粉瘤 皮膚の表面が毛穴などの炎症によって奥に入り込むことでできる袋状の中に、汗や皮脂などの汚れが溜まって小さなつぶつぶとなります。 袋の穴の部分を押すと強烈な臭いを出すとも言われています。 早めの受診を 耳の臭いに関する病気には聞いたことのある中耳炎や外耳炎以外のものもあるんです。 どんな病気もそのまま放置していると、悪化するばかりで余計に悪臭を放ちます。 そこで、いつもと違う異変を感じたら早めに耳鼻科を受診して様子を診てもらいましょう。 まとめ 耳の臭いには原因がいくつかあったのです。 耳垢の質によっても耳掃除の仕方や特徴が変わってくるので、自分の耳垢の状態もよく様子を見ておきましょう。 耳掃除の頻度を考えて、耳の裏などもきれいに洗いながら耳の臭いケアを始めましょう。 耳の病気が隠れている場合もあるので、注意が必要です。 いつもと様子が違うと感じたら、早めに病院を受診しましょう。

次の

耳垢

耳 くそ 臭い

耳垢が臭いときに注意したいよくある病気 中耳炎 中耳炎は耳の中に細菌が入り込み炎症を起こす病気で、膿や菌が大量発生します。 この膿や菌が臭いの発生源で、同時に痛みも伴います。 中耳炎になる主な原因は体調不良による免疫力の低下なので、これ以上悪化する前に耳鼻科で処置を受けましょう。 また、中耳炎を放っていると「耳だれ」が出てくることがあります。 これは膿と呼ばれるもので、強烈な臭いを発します。 耳垢だけでなく、耳自体からも臭うようになるので、おかしいと感じたら病院へ行ってくださいね。 外耳道炎 この病気は耳の奥にある「外耳道」と呼ばれる部分に炎症が起きることで発症します。 原因は耳かきのやりすぎで、頻繁に耳掃除を行うと傷つけてしまい、そこから炎症を起こしてしまいます。 初期段階だと耳垢が臭いと感じるだけですが、悪化すると腫れや痛みが出るので注意が必要です。 症状が軽い場合は自然に治りますが、耳かきが癖になっている方は重症化する可能性が十分あるので、耳鼻科で診察を受けることが大切になります。 中耳炎と外耳道炎、この2つは重症化すると痛みや腫れを伴うので、少しでも異常を感じたら診察を受けることが大事です。 そのため、耳垢が臭いと感じたら病気を疑って耳鼻科に行ってくださいね。 2 耳垢の臭いは皮脂が原因であることが多い 耳垢にはカサカサと乾燥したものと、ベタベタと湿っているものの2種類があります。 耳垢が臭いという状況は、後者の湿っているものが多数を占めます。 そして、ベタベタとした耳垢は皮脂の分泌が活発な状態なので、発生すると耳自体も臭くなりがちです。 本来、皮脂は健康な肌作りには欠かせないものですが、ニキビの原因ともなるので過剰分泌は避ける必要があります。 ただ、耳の中で発生する皮脂は体質によるものもあるので、そう簡単に治せないのが現状です。 耳の中には皮脂腺というものが集中しているので、分泌される皮脂の軽減は非常に難しく、臭いを取り除くためには別の対策を行うことが大切になります。 そこで一番の対策法は、耳の中までしっかり洗うこと!臭いの元となる皮脂をなくすためには、水やお湯で洗い流す必要があります。 ただし、洗いすぎると傷つけて炎症を起こし、そこから中耳炎や外耳道炎などの病気に発展する可能性があるので、過剰な洗浄は避けて軽く洗い流す程度に留めましょう。 3 洗い忘れや濡れたまま放置には注意 耳垢が湿ると臭いを発しますが、最も気を付けておきたいときがお風呂に入ったときです。 うっかり耳を洗い忘れてしまったり、濡れたまま放っておいたりすると、湿気で菌が繁殖して臭いを発生させてしまいます。 そのため、耳を常に清潔にして湿気を取る必要があります! 湿気がなくてキレイな環境だと、耳の中で菌が繁殖しないので臭いの発生を防ぐことができますので、しっかり水分を拭き取って清潔さを保ちましょう! 4 耳垢の臭いを防ぐために!耳かきのコツ 耳垢の臭いは菌や膿が主な原因なので、耳の中をキレイにすることが大切になります。 ただ、耳かきで耳垢を取るときは細心の注意を払わないと、耳の中を傷つけて炎症を起こす可能性があります。 特に、耳垢が湿っている方はうまく取らないと耳垢自体を奥へと追いやってしまい、いずれは炎症を起こす原因となりかねないため、しっかり掻き出すことが重要になります そもそも耳垢の元となる物質を発生させるのは耳垢腺と呼ばれているもので、耳の穴の入口から1㎝以内のところに存在しているため、敢えて奥まで耳かきを入れる必要がないので、むやみに入れないようにしましょう。 さらに耳掃除をするタイミングは、月1回の割合で時間は3分程度にするのが良いため、耳の中の炎症を防ぐためにも、頻繁に行わないようにしましょう。 そして耳掃除は耳鼻科でもやってくれるので、自分でキレイにする自信がない場合は、プロフェッショナルであるお医者さんにお願いしましょう。 5 耳垢がベタベタする理由 お風呂に入ったときに耳の中は湿りますが、何もしていなくても耳垢は水分を吸い取ります。 耳の中にはアポクリン腺があり、これが活発に動いているとそこから液体が分泌されます。 耳垢はこの液体を吸い取ることで湿り、臭いを発生させるのです! そして、アポクリン腺が活動的ということは、他の部位も臭う可能性があります。 そもそもアポクリン腺の数は人によって違いますが、多ければ多いほど体臭がひどくなります。 特に、耳垢が湿って臭いがある人は、同時にワキガである可能性を秘めていますので、耳垢が臭いと感じたら、ワキガである確率が高いことを考慮して対策を行う必要があります。 6 アポクリン腺の活動を抑える方法 耳垢の臭いの原因ともいえるアポクリン腺ですが、しっかり対策を行うことで液体の分泌を抑えることができます。 アポクリン腺の働きを抑えるステップ ステップ1 食生活の改善 アポクリン腺の活動は、脂質やタンパク質の摂取量によって左右されます。 特に、肉は脂質やタンパク質が豊富に含まれているので、食べ過ぎないように控えることが大切になります。 肉中心の生活から、野菜と魚をメインにした食事に変えることで、アポクリン腺の活動を抑えられるのでぜひ試してみてください。 ステップ2 男性ホルモンの分泌を抑制 男性ホルモンの一つに「アンドロゲン」と呼ばれるものがあり、これが増えるとアポクリン腺に影響を及ぼします。 男性ホルモンはストレスや不規則な生活をしていると、分泌されやすくなります。 特に、男性ホルモンは深夜に分泌されるので、夜更かしをしていると活性化させてしまいます。 男性ホルモンを抑えるために、女性ホルモンの量も増やすことが大切ですので、豆腐や豆乳やサプリメント経由でイソフラボンを摂取すると良いでしょう。 さらに規則正しい生活も大事なので、耳垢の臭いの原因でもあるアポクリン腺の活動を抑えるためにも、偏った食事や不規則な生活はやめるようにしましょう。 7 耳掃除のサボリ過ぎにも要注意 耳掃除はやり過ぎてもダメですが、サボリ過ぎても臭いを発する原因となります。 耳垢の取り除きをサボるとどんどん溜まっていき、そこから臭いを発するので定期的な耳掃除は必須です。 特に、隙間に溜まりやすいので、掃除をするときはそこを中心に耳垢を取り除きましょう。 そして、耳かきをするときは耳垢を奥に行かせず、耳を傷つけないことが大切なので、慎重に取り組んでくださいね。 さて、 『耳垢が臭いのは要注意! 怖い病気の兆候と解決方法7つ』はいかがでしたか? 耳垢が臭いと感じたときは、中耳炎や外耳道炎になっている可能性があり、腫れや痛みも伴います。 そして、病気以外にも耳の中が湿っていたり、皮脂が過剰に分泌されていたりすると、それを吸収した耳垢から臭いが発せられます。 そのため、耳を清潔に保つことが重要になるので、定期的な耳掃除を行いましょう。 ただ、頻繁にやると耳を傷つけて、そこから炎症を起こしてしまいます。 耳掃除は耳鼻科でも行っているので、自信がない場合はやってもらって耳の中をキレイにしてくださいね! 今回ご紹介した内容に関連する記事として• も併せてご覧ください。

次の

あなたの耳いつもかゆい?耳の中が痒い時の対処法や原因教える

耳 くそ 臭い

私は綿棒や耳かきで耳を掃除した後、その臭いを嗅ぐのが好きです。 なんとも言えない「癖のある耳垢の臭い」に・・・ あ~ん、何この臭い!やみつきになる! 「癖はあるけど、もっと嗅いでいたーい!」と5回以上は必ず嗅いでしまいます。 このページにやってきた方の多くは、自分の耳垢の臭いを嗅ぐ方で、さらにその臭いが良い匂いと感じている方だと思います。 そしてその行為が、 「異常ではないのか!?」 と不安になった方でしょう。 上の写真のように耳掃除をした綿棒や耳かきを何度も嗅いで、「なんていう臭いなんだ」とやみつきになってしまいます。 しかし私の知り合いでこれからの行為を行っている人は誰ひとりとして知りません。 口の形を「う」にしてヒゲの部分を嗅ぐ匂いフェチの人はこれまで何度も見たことがありますが、耳かきの先を嗅ぐ人には出会ったことがありません。 そのため我々の綿棒や耳かきを嗅いでやみつきになる行為は異常と言えるのではないでしょうか。 ちなみに私は脇のニオイもやみつきで、何度も嗅いでしまう癖があります。 他人はその耳垢のにおいを臭いと感じる ある日、お風呂上がりに掃除した綿棒を彼氏に嗅がせたことがあります。 また犬の耳を掃除した後の耳垢の臭いも、くさいと感じます。 結論 自分の臭いが好きというのは、自分の臭いをずっと嗅いできたことによる「鼻の麻痺」や「自分のもの」という意識から来るものらしいです。 ははぁ。 — 髪挿かたり kamsashi 桃の匂いがすると言っている人が意外と多くてビックリしています! 耳垢から南国系フルーツの匂いがする。 ぐぐってみたけど結構あるようだ、が、どうも他の人は桃の匂いが多いらしい。 やだ、自分も桃がよかった。 いや、そうするとしょっちゅう耳垢の匂いをかぐ変な人になるからやっぱ今のままで良いのか。 — どョくんは早漏糞まみれ巨根 do0o0ockn.

次の