山城めいむ。 【パワサカ】山城明矛(やましろめいむ)の評価とイベント【パワフルサッカー】

未来に向かって開かれた表現──山城知佳子《土の人》をめぐって:フォーカス|美術館・アート情報 artscape

山城めいむ

地域融和 事業公開の有無:有 頻度:見学依頼都度対応 組織体制 組織図・人員の配置図 施設状況 処分業 ・破砕施設 ・圧縮施設 ・焼却施設 ・管理型最終処分場 ・破砕施設 収集運搬業 ・運搬施設(車両)の種類・数量 ・低公害車の導入状況 産業廃棄物工程図 一般廃棄物工程図 処理状況 産業廃棄物直前3ケ年の受入量・収集運搬量・処理実績・維持管理記録【3年分】 受入量 令和2年(令和2年4月1日〜令和3年3月31日) 令和元年(平成31年4月1日〜令和2年3月31日) 平成30年(平成30年4月1日〜平成31年3月31日) 平成29年(平成29年4月1日〜平成30年3月31日) 収集運搬量 令和2年(令和2年4月1日〜令和3年3月31日) 令和元年(平成31年4月1日〜令和2年3月31日) 平成30年(平成30年4月1日〜平成31年3月31日) 平成29年(平成29年4月1日〜平成30年3月31日) 処理実績【中間処理・最終処分】 令和2年(令和2年4月1日〜令和3年3月31日) 令和元年(平成31年4月1日〜令和2年3月31日) 平成30年(平成30年4月1日〜平成31年3月31日) 平成29年(平成29年4月1日〜平成30年3月31日) 維持管理記録【地下水等又は放流水の水質検査記録・施設管理シート】 令和2年(令和2年4月1日〜令和3年3月31日) 令和元年(平成31年4月1日〜令和2年3月31日) 平成30年(平成30年4月1日〜平成31年3月31日) 平成29年(平成29年4月1日〜平成30年3月31日) 自由記載(任意) 環境配慮の取組 ・エコアクション21取得 ・環境方針 産業廃棄物関係講習会の受講状況 資格取得状況 産業廃棄物最終処分場技術管理者 3名 産業廃棄物中間処理技術管理者 3名 破砕・リサイクル施設技術管理者 1名 産業廃棄物焼却施設技術管理者 1名 公害防止管理者水質2種 1名 主要取引金融機関名 商工組合中央金庫・徳島支店、中小企業金融金庫・徳島支店、(財)徳島県中小企業振興公社、国民生活金融公庫・徳島支店、(株)四国銀行・池田支店、(株)徳島銀行・池田支店、(株)阿波銀行・山城支店、徳島信用金庫・池田支店 主な受注先 大塚化学(株)・徳島工場、松茂工場 、(株)大塚製薬・鳴門工場、阿南工場 、阿波製紙(株)・徳島工場、阿南工場 、日清紡績(株) 、日亜化学工業(株)・本社工場、辰巳工場、鳴門工場 、(株)日新四国工場、ニホンフラッシュ(株)、徳島化製事業共同組合 、(株)四国メディカルトリートメント 、(株)環境保全センター 、東條商事(株)、バンドウリメーク(株) 、旭鉱石(株) 、(株)旭金属 、金村商店、キカワ工業(株) 、(株)後藤商店 、(株)サンパイ 、(株)セイア工業 、(株)北岡組 、西村建設(株) 、丸浦工業(株)、(株)三幸クリーンサービス 一般廃棄物処理業の許可 三好市 沿革 平成 7年 8月11日 有限会社明和クリーン創立 平成 9年 6月 3日 徳島県産業廃棄物処理業の許可(中間処理(焼却)・最終処分(埋立))を受ける。 (許可番号 3640047058 ) 平成 9年12月14日 中間処理業(焼却)に、中間処理業(破砕)の追加の許可を受ける。 平成11年 3月26日 産業廃棄物収集運搬業の許可を受ける。 (許可番号 3610047058) 平成13年 2月 8日 管理型最終処分場の設置に伴う品目の追加の許可を受ける。 平成15年 1月30日 中間処理場(圧縮)の追加の許可を受ける。 平成15年 8月25日 一般廃棄物処理施設設置許可を受ける。 平成15年10月15日 一般廃棄物処理業(最終処分 埋立)の許可を受ける。 平成17年 4月 1日 一般廃棄物処理業に(破砕・破砕洗浄・圧縮)の追加を受ける。 平成18年 9月13日 一般廃棄物・産業廃棄物処理施設変更許可を受ける。 平成20年 6月18日 管理型最終処分場の埋立容量の増加に伴う処分業変更届の許可を受ける。 平成21年 3月26日 産業廃棄物処理業の項目の追加の変更許可を受ける。 平成21年 3月31日 エコアクション21の認証を受けました。 平成23年 3月31日 エコアクション21の更新・登録をしました。 平成25年 3月31日 エコアクション21の更新・登録をしました。 平成26年 1月22日 産業廃棄物の焼却施設定期検査の許可を受けました。 平成27年 1月28日 産業廃棄物処理施設(破砕施設)の変更許可を受ける。 平成28年 6月30日 管理型最終処分場の埋立容量の増加に伴う処分業変更届の許可を受ける。 平成29年 9月6日 管理型最終処分場の埋立容量の増加に伴う処分業変更届の許可を受ける。

次の

春日山城史跡広場 クチコミ・アクセス・営業時間|上越・直江津【フォートラベル】

山城めいむ

地域融和 事業公開の有無:有 頻度:見学依頼都度対応 組織体制 組織図・人員の配置図 施設状況 処分業 ・破砕施設 ・圧縮施設 ・焼却施設 ・管理型最終処分場 ・破砕施設 収集運搬業 ・運搬施設(車両)の種類・数量 ・低公害車の導入状況 産業廃棄物工程図 一般廃棄物工程図 処理状況 産業廃棄物直前3ケ年の受入量・収集運搬量・処理実績・維持管理記録【3年分】 受入量 令和2年(令和2年4月1日〜令和3年3月31日) 令和元年(平成31年4月1日〜令和2年3月31日) 平成30年(平成30年4月1日〜平成31年3月31日) 平成29年(平成29年4月1日〜平成30年3月31日) 収集運搬量 令和2年(令和2年4月1日〜令和3年3月31日) 令和元年(平成31年4月1日〜令和2年3月31日) 平成30年(平成30年4月1日〜平成31年3月31日) 平成29年(平成29年4月1日〜平成30年3月31日) 処理実績【中間処理・最終処分】 令和2年(令和2年4月1日〜令和3年3月31日) 令和元年(平成31年4月1日〜令和2年3月31日) 平成30年(平成30年4月1日〜平成31年3月31日) 平成29年(平成29年4月1日〜平成30年3月31日) 維持管理記録【地下水等又は放流水の水質検査記録・施設管理シート】 令和2年(令和2年4月1日〜令和3年3月31日) 令和元年(平成31年4月1日〜令和2年3月31日) 平成30年(平成30年4月1日〜平成31年3月31日) 平成29年(平成29年4月1日〜平成30年3月31日) 自由記載(任意) 環境配慮の取組 ・エコアクション21取得 ・環境方針 産業廃棄物関係講習会の受講状況 資格取得状況 産業廃棄物最終処分場技術管理者 3名 産業廃棄物中間処理技術管理者 3名 破砕・リサイクル施設技術管理者 1名 産業廃棄物焼却施設技術管理者 1名 公害防止管理者水質2種 1名 主要取引金融機関名 商工組合中央金庫・徳島支店、中小企業金融金庫・徳島支店、(財)徳島県中小企業振興公社、国民生活金融公庫・徳島支店、(株)四国銀行・池田支店、(株)徳島銀行・池田支店、(株)阿波銀行・山城支店、徳島信用金庫・池田支店 主な受注先 大塚化学(株)・徳島工場、松茂工場 、(株)大塚製薬・鳴門工場、阿南工場 、阿波製紙(株)・徳島工場、阿南工場 、日清紡績(株) 、日亜化学工業(株)・本社工場、辰巳工場、鳴門工場 、(株)日新四国工場、ニホンフラッシュ(株)、徳島化製事業共同組合 、(株)四国メディカルトリートメント 、(株)環境保全センター 、東條商事(株)、バンドウリメーク(株) 、旭鉱石(株) 、(株)旭金属 、金村商店、キカワ工業(株) 、(株)後藤商店 、(株)サンパイ 、(株)セイア工業 、(株)北岡組 、西村建設(株) 、丸浦工業(株)、(株)三幸クリーンサービス 一般廃棄物処理業の許可 三好市 沿革 平成 7年 8月11日 有限会社明和クリーン創立 平成 9年 6月 3日 徳島県産業廃棄物処理業の許可(中間処理(焼却)・最終処分(埋立))を受ける。 (許可番号 3640047058 ) 平成 9年12月14日 中間処理業(焼却)に、中間処理業(破砕)の追加の許可を受ける。 平成11年 3月26日 産業廃棄物収集運搬業の許可を受ける。 (許可番号 3610047058) 平成13年 2月 8日 管理型最終処分場の設置に伴う品目の追加の許可を受ける。 平成15年 1月30日 中間処理場(圧縮)の追加の許可を受ける。 平成15年 8月25日 一般廃棄物処理施設設置許可を受ける。 平成15年10月15日 一般廃棄物処理業(最終処分 埋立)の許可を受ける。 平成17年 4月 1日 一般廃棄物処理業に(破砕・破砕洗浄・圧縮)の追加を受ける。 平成18年 9月13日 一般廃棄物・産業廃棄物処理施設変更許可を受ける。 平成20年 6月18日 管理型最終処分場の埋立容量の増加に伴う処分業変更届の許可を受ける。 平成21年 3月26日 産業廃棄物処理業の項目の追加の変更許可を受ける。 平成21年 3月31日 エコアクション21の認証を受けました。 平成23年 3月31日 エコアクション21の更新・登録をしました。 平成25年 3月31日 エコアクション21の更新・登録をしました。 平成26年 1月22日 産業廃棄物の焼却施設定期検査の許可を受けました。 平成27年 1月28日 産業廃棄物処理施設(破砕施設)の変更許可を受ける。 平成28年 6月30日 管理型最終処分場の埋立容量の増加に伴う処分業変更届の許可を受ける。 平成29年 9月6日 管理型最終処分場の埋立容量の増加に伴う処分業変更届の許可を受ける。

次の

未来に向かって開かれた表現──山城知佳子《土の人》をめぐって:フォーカス|美術館・アート情報 artscape

山城めいむ

その西にあるコブの様な山が鷹取山(標高 633m)、 筑前 ちくぜん の名城・鷹取山城跡である。 自動車利用の場合、田川郡福智町側から白雲ラインを経て登山道に入ると良い。 登山道を登ること約 20分、屋敷跡を思わせる広い数段の削平地を過ぎて 上野 あがの 峠に 至 いた る。 上野峠は福智山と鷹取山の 分岐点 ぶんきてん となっており、さらに標識に従って鷹取山へ向かう。 途中、右手に広大な 曲 くる 輪 わ があり、その先の登山道横の尾根上には3段の曲輪と 土塁 どるい ・ 堀切 ほりきり が残っている。 さらにその先には、山頂と尾根筋を断ち切る大堀切が現存し、その堀底道から続く南側斜面には巨大な 畝状 うねじょう 竪 たて 濠 ぼり 群がほぼ完全な状態で残っている。 また、北側の斜面上にもかなり大きな畝状竪濠群が現存しており、圧巻である。 鳥野神社( 直方市)方面との分岐点を経て、最後の急坂を登りきると、本丸を取り囲む東西 65m・南北 85m程の曲輪(二ノ丸?)に出る。 この曲輪には石垣で固められた 桝形 ますがた の 虎口 こぐち 遺構 いこう が南北にあるものの、東西南北全ての斜面が急坂であるため、桝形の外はよく分からなかった。 本丸への入口は西側に開けており、ここも石垣造りの桝形虎口である。 山頂の本丸は東西 35m・南北 40m程の曲輪で、 礎石 そせき 群が歴然と残っている。 興国6( 1345)年以来、 筑紫 つくし 氏が5代続いて居城としたが、応永6( 1399)年2月、菊池 武宗 たけむね に攻略され落城した。 戦国時代は主に毛利兵部少輔 鎮 しげ 実 ざね が居城し、一度は大内家に離反するも、以後は大友一筋に臣従した。 慶長6( 1601)年、筑前(現、福岡県) 52万石の太守として入国した黒田 長政 ながまさ は、当城に家老・ 母里 もり 太 た 兵衛 へえ 友信 とものぶ を置き、筑前六支城の一つとした。 同年 11月、友信は 益 ます 富 とみ 城(嘉麻市)に移ったため、当城には手塚孫大夫展連が入り、元和元( 1615)年の一国一城令によって廃城となるまで、福岡黒田藩の支城であった。 2004年12月19日調査.

次の