郵便 局 当日 再 配達。 新型コロナウイルス感染拡大を受けた再配達および集荷予約の取り扱いの変更

郵便の再配達で一度申し込んだ配達時間帯って変更できる?

郵便 局 当日 再 配達

このページの目次• 郵便物の届け先の距離と配達日数の関係 郵便物は、 「差し出した郵便局の場所から届ける場所の距離がどれくらいあるのか?」 これによって、配達の日数に違いが出てきます。 例えば県内の場所でしたら翌日中には届きます。 県外であっても、本州内であれば翌日中には配達されます。 その他の県外の場合は、例えば東京から九州に出す場合などは翌日から翌々日には届きます。 ですから 距離が長ければ長いほど日にちはかかるものだと想像ができると思います。 当たり前の話ですが、 集荷した局員がそのまま配達先まで郵便物を運ばないということですね。 郵便局自体は当日に届けるとは公言していない 実のところ、郵便局は、 「当日にお届けします」とは一切公言していません。 基本的には、配達に要する時間や日数は上記で述べたとおりになります。 尚、郵便物を 「当日に配達」するサービスはあります。 それはホームページでも公開されている「当日に配達」できるオプションがありまして、• 「当日配達ゆうパック」• 「新特急郵便」 になります。 「新特急郵便」はだいたい午前中に差しだしますと、 午後5時までにはスピード配達してくれるサービスです。 ただし、こちらは一部の主要都市でしか取り扱われていません。 また、これを利用する際には事前に申し込みをしなければなりません。 さらに定期的に差し出すことも必要ですので、企業向けのサービスと言えます。 スポンサーリンク 朝早く窓口で速達で差し出すと当日に届く可能性は高い 郵便局は当日に配達することを公言はしていませんが、出し方によっては当日に配達してもらえることがあります。 例えば、 速達扱いにして郵便窓口に差しだすか郵便ポストに投函する場合です。 その際、朝一で出しますと当日配達になる可能性が大きくなります。 どういうことかと言いますと、 集荷された郵便物は本局まで持って行き、郵便番号ごとに仕分けをされ配達できる状態になります。 つまり、午前9時頃までに仕分けが完了すれば、当日すぐ配達に出発することができるのです。 ですから、急ぎの郵便物は朝早く差しだせば当日配達の可能性が高まります。 それもポストへの投函ではなく、最寄りの郵便局の 窓口にて速達をお願いしましょう。 ただし、繰り返しになりますが、 「差し出した郵便局の場所から届ける場所の距離」 によっては、運送距離の違いにより当日の配達は無理であると想像ができると思います。 朝一で、北海道の郵便窓口で、沖縄宛ての速達をお願いしても当日には届きません。 参考サイト: 速達はポストに投函するより窓口で料金計算を! 速達の郵便物をポストに投函することはできます。 ただ速達で送る時の料金は郵便物の大きさや重さで変わってきます。 もし貼り付けた切手の料金が少なかった場合は、速達としては届けてもらえなくなります。 その点、郵便局の窓口であればその場できちんと料金の計算をしてくれますので、郵便ポストより確実なわけです。 仮に、郵便ポストへ投函する場合、その時間帯ですが、 朝一の集荷に間に合うように投函しましょう。 ポスト設置地域によっては、集荷の回数が少ないこともあります。 午前中に投函しても、その投函の時間帯によっては 午後の集荷になってしまいます。 次のサイトでは、全国のポストの情報を検索で調べることができます。 参考サイト: 本局へ持って行けば当日配達される確率はさらに高くなる 本局に速達の郵便物を直接持って行きますと、当日配達になる確率はさらに高くなります。 なぜなら、郵便物は集荷されますと、郵便物を一旦本局に集められるのです。 なので、各支局から集められた郵便物を本局へ持って行くまでの時間が短縮されることになります。 また、配達先がたまたま本局の管轄内にある場合は、配達先への距離が短いため、さらに早く届けられることになります。 ただし注意したい点が一つあります。 それは同じ管轄内だとしましても、当日配達にして欲しい場合は必ず「速達」にするということです。 つまり、郵便物を持って行く時間帯にもよりますが、 本局へ差し出したからといいましても、速達でない郵便物のものは当日の配達扱いにならない場合があります。 スポンサーリンク まとめとして 当日に配達して欲しい郵便物がある場合には、速達にして差し出す重要性がお分かりいただけましたでしょうか。 そして、速達だからそれでいいというわけではなく、できるだけ朝一番に差し出しましょう。 さらには本局の窓口に差し出すのが一番確率が高くなるということでした。 どうしてもお急ぎで、当日中に配達して欲しい郵便物があった場合は、是非ご紹介した方法を試されてみてください。

次の

100%解決!郵便局に再配達する際の時間帯と当日ゲットする方法!

郵便 局 当日 再 配達

このページの目次• 郵便物の届け先の距離と配達日数の関係 郵便物は、 「差し出した郵便局の場所から届ける場所の距離がどれくらいあるのか?」 これによって、配達の日数に違いが出てきます。 例えば県内の場所でしたら翌日中には届きます。 県外であっても、本州内であれば翌日中には配達されます。 その他の県外の場合は、例えば東京から九州に出す場合などは翌日から翌々日には届きます。 ですから 距離が長ければ長いほど日にちはかかるものだと想像ができると思います。 当たり前の話ですが、 集荷した局員がそのまま配達先まで郵便物を運ばないということですね。 郵便局自体は当日に届けるとは公言していない 実のところ、郵便局は、 「当日にお届けします」とは一切公言していません。 基本的には、配達に要する時間や日数は上記で述べたとおりになります。 尚、郵便物を 「当日に配達」するサービスはあります。 それはホームページでも公開されている「当日に配達」できるオプションがありまして、• 「当日配達ゆうパック」• 「新特急郵便」 になります。 「新特急郵便」はだいたい午前中に差しだしますと、 午後5時までにはスピード配達してくれるサービスです。 ただし、こちらは一部の主要都市でしか取り扱われていません。 また、これを利用する際には事前に申し込みをしなければなりません。 さらに定期的に差し出すことも必要ですので、企業向けのサービスと言えます。 スポンサーリンク 朝早く窓口で速達で差し出すと当日に届く可能性は高い 郵便局は当日に配達することを公言はしていませんが、出し方によっては当日に配達してもらえることがあります。 例えば、 速達扱いにして郵便窓口に差しだすか郵便ポストに投函する場合です。 その際、朝一で出しますと当日配達になる可能性が大きくなります。 どういうことかと言いますと、 集荷された郵便物は本局まで持って行き、郵便番号ごとに仕分けをされ配達できる状態になります。 つまり、午前9時頃までに仕分けが完了すれば、当日すぐ配達に出発することができるのです。 ですから、急ぎの郵便物は朝早く差しだせば当日配達の可能性が高まります。 それもポストへの投函ではなく、最寄りの郵便局の 窓口にて速達をお願いしましょう。 ただし、繰り返しになりますが、 「差し出した郵便局の場所から届ける場所の距離」 によっては、運送距離の違いにより当日の配達は無理であると想像ができると思います。 朝一で、北海道の郵便窓口で、沖縄宛ての速達をお願いしても当日には届きません。 参考サイト: 速達はポストに投函するより窓口で料金計算を! 速達の郵便物をポストに投函することはできます。 ただ速達で送る時の料金は郵便物の大きさや重さで変わってきます。 もし貼り付けた切手の料金が少なかった場合は、速達としては届けてもらえなくなります。 その点、郵便局の窓口であればその場できちんと料金の計算をしてくれますので、郵便ポストより確実なわけです。 仮に、郵便ポストへ投函する場合、その時間帯ですが、 朝一の集荷に間に合うように投函しましょう。 ポスト設置地域によっては、集荷の回数が少ないこともあります。 午前中に投函しても、その投函の時間帯によっては 午後の集荷になってしまいます。 次のサイトでは、全国のポストの情報を検索で調べることができます。 参考サイト: 本局へ持って行けば当日配達される確率はさらに高くなる 本局に速達の郵便物を直接持って行きますと、当日配達になる確率はさらに高くなります。 なぜなら、郵便物は集荷されますと、郵便物を一旦本局に集められるのです。 なので、各支局から集められた郵便物を本局へ持って行くまでの時間が短縮されることになります。 また、配達先がたまたま本局の管轄内にある場合は、配達先への距離が短いため、さらに早く届けられることになります。 ただし注意したい点が一つあります。 それは同じ管轄内だとしましても、当日配達にして欲しい場合は必ず「速達」にするということです。 つまり、郵便物を持って行く時間帯にもよりますが、 本局へ差し出したからといいましても、速達でない郵便物のものは当日の配達扱いにならない場合があります。 スポンサーリンク まとめとして 当日に配達して欲しい郵便物がある場合には、速達にして差し出す重要性がお分かりいただけましたでしょうか。 そして、速達だからそれでいいというわけではなく、できるだけ朝一番に差し出しましょう。 さらには本局の窓口に差し出すのが一番確率が高くなるということでした。 どうしてもお急ぎで、当日中に配達して欲しい郵便物があった場合は、是非ご紹介した方法を試されてみてください。

次の

【悲報】日本郵便、当日の再配達中止

郵便 局 当日 再 配達

郵便局の再配達について 2018年から自宅に不在でゆうパックなどの郵便物が受け取れなかった時などは、自分で郵便局に連絡しないと再配達はしてもらえなくなりました。 不在だった場合は郵便ポストやドアの隙間などに不在連絡票が投函もしくはすぐにわかるような場所に挟まれていたりします。 再配達は当日何時まで? 郵便の再配達は当日受付は何時までなのでしょうか。 答えは郵便局によって当日の再配達受付時間の締め切りが異なるようです。 再配達希望時間帯は以下から選択できます。 【午前中】• 【12〜14時】• 【14〜16時】• 【16〜18時】• 【18〜20時】• 【20〜21時】 となりますが、比較的早い時間なら当日に再配達は可能です。 夕方になると締め切り時間がありますので、その時は当日配達を諦めるか、郵便局に不在票と印鑑、免許証などの身分証を持って郵便物を取りに行く。 という方法もあります。 ただ、あらかじめ電話してから取りに行かないと、配達されている荷物が郵便局に戻って来ていない場合もありますので必ず確認しておきましょう。 郵便局の営業時間 郵便窓口の営業時間は午前9時から午後5時まで 土日と祝日は休みですが、大きな規模の郵便局であれば24時間営業しているところもあります。 郵便をスマホで再配達 郵便物やゆうパックなどの荷物の再配達はスマホアプリの『LINE(LINE)』でも可能になりました。 LINEを使って不在票に書かれている追跡番号 お問い合わせ番号、お知らせ番号ともいうことも)を入力すると配達状況を知る事が出来たり、再配達の依頼をお願いする事もできます。 以前は再配達してもらうのにQRコードなどを送ったりしないと行けなかったのがLINEのトーク上でのやりとりだけで依頼出来るようになったのでかなり簡単になりました。 LINEの公式アカウント「ぽすくまくん」と友達になったあと「ゆうびんID」を登録すると• ゆうパックの配達予定日• 不在の時に荷物を持ち帰ったときの連絡• 郵便局留めの配達物が郵便局に届いた時の連絡 などの通知が来て知らせてくれます。 追跡番号(お問い合わせ番号)について ゆうパック不在連絡票の右下辺りに貼付けられている白い紙の1番上に記載されている12桁の数字の羅列が追跡番号になります。 ここには配達の申し込み時に簡単にアクセスできるようにqrコードも記載されていますので、このコードをスマホで読み取って依頼する事もできます。 そのほかには• 配達担当員の名前• お届け日時• 保管期限 なども書いてあります。 保管期限は1週間ですが、こちらから電話をすれば少し延長もしてもらえるようです。 (必ず電話で確認して下さい。 ) 追跡番号がない場合は? 追跡番号なし?不在票が入っていたのに追跡番号の白い紙が付いていない事が稀にあるようですが、それはシール式で不在票に貼られているめはがれ落ちている場合も考えられますので、探してみましょう!追跡番号がない?と思っても、見落としているだけの事もあります、というのも少しわかりにくい箇所にありますのでqrコードとその上に書かれている12桁の番号を落ち着いて探してみましょう。 実際に無かった場合は、郵便局に行ってもすぐには荷物を探してもらう事ができませんのであらかじめ電話で住所や氏名を伝えて不在票に追跡番号が無かった旨を伝えて探しておいてもらいましょう。

次の