ギルティ 中村 ゆりか。 中村ゆりか、小池徹平と濃厚キス『ギルティ』裏切りシーンに反響「ギャップが怖い」

【ギルティこの恋は罪ですか】副音声で裏話!小池徹平&中村ゆりかが3話を振り返る!

ギルティ 中村 ゆりか

女優の新川優愛さん主演で4月にスタートし、6月25日から放送が再開される連続ドラマ「ギルティ〜この恋は罪ですか?〜」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)。 「瑠衣ちゃんのような役は、今までと違うキャラクターだなって私でも思いますし、皆さんがどう受け入れてくれるのか気になっていたのですが。 豹変(ひょうへん)するシーンで驚いたとか、いろいろなコメントをいただけて、こんなにも楽しんで見てくださっているんだって、うれしく思いました」と安堵(あんど)の笑顔を見せる中村さんに話を聞いた。 優しい夫・一真(小池徹平さん)と理想的な結婚生活を送る爽(新川さん)はある時、高校時代に付き合っていた初恋の相手・秋山慶一(町田啓太さん)と再会。 やがて周囲の人たちの裏切りが次々と明らかになり、傷ついた爽の中で、かつて支えになってくれた秋山への思いが再燃する……という内容。 キャッチコピーは「登場人物、全員裏切り者。 中村さん演じる瑠衣は第1話から登場。 爽の年下の友人の妹キャラで、爽によく懐いており、彼氏について爽に愚痴ったり、爽から夫との関係で相談を受けたり、本音の女子トークをする間柄だったが、第1話のラストでは、爽の夫・一真と不倫していることが判明。 小池さんと色っぽくキスする中村さんの姿も大きな話題となった。 また第2話では、瑠衣が爽の外出中に爽と一真夫婦の自宅にまで押しかけると、服を着たままシャワーを浴び、一真を誘うシーンも。 ここでも中村さんは「私を見て。 私だけを見て」と懇願しながら、小池さんとキスをするという何ともエロチックなラブシーンを披露し、視聴者の視線を一身に集めてみせた。 さらに第3話では、爽の前で初めて瑠衣が豹変。 感情むき出しの演技を披露する新川さんを相手に、中村さんも瑠衣の二面性を見事に体現していた。 「私も台本を読んでいて、『ここは一つの山場だな』って思えたシーンだったので……。 そこをお芝居したときに周囲から『良かったよ』って言ってもらえて、不安だった気持ちが少し晴れたので、瑠衣ちゃんという役が『見えたかも』と思えたシーンでした」と振り返る。 瑠衣という女性の人間性や性格については、「私も深く理解することは、なかなかできなかった」と素直に明かす中村さん。 だからこそ、「こうやって重点的に悪い女を演じることがなかったので、一つ一つのシーンにしっかりと力を入れて、皆さんの期待に応えたいと思った」といった強い思いも。 こうやって自分が積極的に動くという役は初めてで、ぎこちない気持ちにもなったりはするんですけど。 そこは出してはいけない、見せてはいけない部分だから、逆に頑張ろうと思えたというか、新しい挑戦になりました」と瑠衣役を前向きに捉えている様子だった。 天童荒太さんのベストセラー小説が原作の連続ドラマ「家族狩り」(TBS系、2014年)で、表向きは優等生ながら、リストカットや援助交際に走るなど心に闇を持つ女子高生・芳沢亜衣を演じ切ると、翌2015年には、NHK連続テレビ小説「まれ」に出演。 小日向文世さん演じる池畑大悟の娘・美南として「横浜」編から登場し、パティシエになるため修業中のヒロイン・津村希(土屋太鳳さん)のフォローに回る面倒見のいい役柄と、中村さん本人の透明感あふれるルックスとが相まって、視聴者からは「癒やされる」「可愛い」との声が多数上がった。 その後も出演作は続き、2018年には、浜辺美波さん主演で、人気マンガを実写化した連続ドラマ「賭ケグルイ」(MBS・TBS系)にレギュラー出演。 微生物が大好きだが、感情が人一倍死滅している少女・ロボ子(中村さん)を主人公にした「連続ドラマ内小説『ロボっこ』」も人気も集めた。 女優として「お芝居をしていると、感受性が豊かになる」といい、「普段の生活では出てこない喜怒哀楽や人間性を表現できて、技術が身につくだけじゃなく、自分にはなかった新しい感情を発見したりっていう楽しさがあります」と充実感をにじませる中村さん。 掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。 Copyright MANTAN Inc. All rights reserved. 2016 All Rights Reserved. All Rights Reserved. 番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。 番組データ提供元:IPG Inc. ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。 このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。

次の

ギルティ|及川瑠衣役の女優は中村ゆりか!爽の友達で不倫してる女性!|もちっとぷらす

ギルティ 中村 ゆりか

facebook. youtube. 第1話では、女性誌編集者として仕事をバリバリこなし、理想的な夫にも恵まれ、順風満 帆な人生を謳歌していたヒロイン・荻野爽(新川優愛)が、高校時代の初恋の相手・秋山 (町田啓太)と偶然の再会で心をざわつかせ、さらに、周囲の人々からの裏切りの渦中に 巻き込まれていく姿が描かれた. 爽と秋山の高校時代の回想と再会のシーンには、Twitter上でも「キュンキュンし た!」「最高な青春やん」などの声が. 一方、視聴者からの反響が特に大きかったのが、1話のラストシーン。 爽に対していつも 良き夫を演じていた一真(小池徹平)が、実は裏で不倫をしており、その相手が、爽が行 きつけのバーでいつも本音の女子トークを交わしていた親友の及川瑠衣(中村ゆりか)だ ったのだ. 9日に放送される第2話以降、瑠衣の裏切りはエスカレートし、爽をとことん追い詰めて いく. そんな振り切った悪女・瑠衣を体当たりで演じる中村ゆりかに、1話放送後の反響や今後 の見どころなどを聞いてみた. <及川瑠衣役 中村ゆりか コメント>。 Q:いよいよ放送がスタートしましたが、反響 はどうですか?. こういった二面性のある役柄を演じさせていただくのは初めてなので、周囲の方からは「 よく頑張ったね」と言ってもらえて嬉しかったです. また、友人からは「ちょっと恥ずかしくて見ていられなかった」「いけないものを見ちゃ った」という反響をもらいました. Q:今回、瑠衣を演じる上で苦労した点を教えてください。 爽(新川さん)を騙して親友 のふりをしている1話の瑠衣は、まだ悪い感じを出してはいけなかったんですけど、先の 方の台本を読み込んでいるせいもあって、ついついニヤついて悪い感じの演技を出してし まったりして、「まだダメ」と監督にストップをかけられたりもしました. ただ、最初の方で演出の方々とキャッチボールしていたからこそ、二面性のある瑠衣 …? foredooming. foredooming. facebook. youtube. 第1話では、女性誌編集者として仕事をバリバリこなし、理想的な夫にも恵まれ、順風満 帆な人生を謳歌していたヒロイン・荻野爽(新川優愛)が、高校時代の初恋の相手・秋山 (町田啓太)と偶然の再会で心をざわつかせ、さらに、周囲の人々からの裏切りの渦中に 巻き込まれていく姿が描かれた. 爽と秋山の高校時代の回想と再会のシーンには、Twitter上でも「キュンキュンし た!」「最高な青春やん」などの声が. 一方、視聴者からの反響が特に大きかったのが、1話のラストシーン。 爽に対していつも 良き夫を演じていた一真(小池徹平)が、実は裏で不倫をしており、その相手が、爽が行 きつけのバーでいつも本音の女子トークを交わしていた親友の及川瑠衣(中村ゆりか)だ ったのだ. 9日に放送される第2話以降、瑠衣の裏切りはエスカレートし、爽をとことん追い詰めて いく. そんな振り切った悪女・瑠衣を体当たりで演じる中村ゆりかに、1話放送後の反響や今後 の見どころなどを聞いてみた. <及川瑠衣役 中村ゆりか コメント>。 Q:いよいよ放送がスタートしましたが、反響 はどうですか?. こういった二面性のある役柄を演じさせていただくのは初めてなので、周囲の方からは「 よく頑張ったね」と言ってもらえて嬉しかったです. また、友人からは「ちょっと恥ずかしくて見ていられなかった」「いけないものを見ちゃ った」という反響をもらいました. Q:今回、瑠衣を演じる上で苦労した点を教えてください。 爽(新川さん)を騙して親友 のふりをしている1話の瑠衣は、まだ悪い感じを出してはいけなかったんですけど、先の 方の台本を読み込んでいるせいもあって、ついついニヤついて悪い感じの演技を出してし まったりして、「まだダメ」と監督にストップをかけられたりもしました. ただ、最初の方で演出の方々とキャッチボールしていたからこそ、二面性のある瑠衣... 筧美和子, 小池徹平, 新川優愛, 町田啓太, 戸田菜穂, 徳永えり, 中村ゆりか, 阿部亮平, 神尾楓珠, 長井短, ギルティ~この恋は罪ですか?~, 結城モエ tsutomu drama. foredooming gmail. com Administrator Drama Movies 検索: 人気動画ランキング• 動画一覧• 348• 1,474• 606• 123• 142• 125• 202• 1,705• 782• 858• 3,970• 155• 493• 406• 643• 366• 140• 542• 1,178• 1,102• 102• 298• 210• 130• 128• 1,274• 226• 142• 124• 124• 146• 138• 135• 1,108• 234• 107• 291• 161• 1,426• 260• 200• 231• 407• 244• 1,460• 256• 109• 142• 153• 113• 150• 25 お気に入り一覧• Your favorite page is not registered. 最新動画•

次の

<中村ゆりか>「ギルティ」悪女役好評に安堵 撮影初日からいきなり“山場”も…

ギルティ 中村 ゆりか

女優の新川優愛さん主演の連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)に出演している女優の中村ゆりかさん。 中村さん演じる及川瑠衣は、爽(さやか、新川さん)の年下の友人で、爽とは本音の女子トークをする間柄。 しかし、4月2日放送の第1話のラストでは、爽の夫・一真(小池徹平さん)と瑠衣が不倫している場面が登場し、SNSでは「中村ゆりかのギャップ怖い」など注目を集めた。 二面性のある役柄を演じるのは初めてという中村さんが、第1話の反響や、瑠衣を演じる上で苦労したことなどを語った。 ドラマは、丘上あいさんのマンガ「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」(講談社)が原作。 身近な人々から裏切られ、許されない純愛に揺れるヒロイン・爽が、苦悩しながら強く生きる姿を描く。 中村さん演じる瑠衣は、丸眼鏡をかけた妹キャラ。 彼氏について爽に愚痴ったり、爽から夫との関係で相談を受けるなど、爽に懐く素振りを見せていた。 部屋に招き入れた一真と濃厚なキスをし……という展開が描かれた。 第1話が放送されると、SNSでは「瑠衣ちゃん怖えええ」「中村ゆりかさんがやば」「ギャップすごすぎて怖い」などのコメントが並んだほか、「中村ゆりかさんの悪女役を見たかったからうれしい」「中村ゆりか可愛い」「一つのドラマの中でも振り幅がすごい 同じ人物なのに別人みたい」などの声が上がっていた。 中村さんのもとにも反響が届いているといい、「こういった二面性のある役柄を演じさせていただくのは初めてなので、周囲の方からは『よく頑張ったね』と言ってもらえてうれしかったです」と笑顔。 友人からは、「ちょっと恥ずかしくて見ていられなかった」「いけないものを見ちゃった」という言葉をもらったという。 瑠衣を演じる上での苦労について、中村さんは「爽をだまして親友のふりをしている1話の瑠衣は、まだ悪い感じを出してはいけなかったんですけど、先の方の台本を読み込んでいるせいもあって、ついついニヤついて悪い感じの演技を出してしまったりして、『まだダメ』と監督にストップをかけられたりもしました」と告白。 「ただ、最初の方で演出の方々とキャッチボールしていたからこそ、二面性のある瑠衣を表現しやすかったと思います」と振り返った。 「視聴者の皆さんも、瑠衣のひょう変ぶりを楽しんでいただきながら、罪の炎に一緒にのみ込まれてほしいなと思います」と呼びかけた。

次の