デスストランディング テロリスト。 マップ

【デススト】テロリストからカメラを奪還の攻略チャート|依頼52【デスストランディング】|ゲームエイト

デスストランディング テロリスト

テロリストはストーリー中盤頃に登場します。 中部マップの西側にテロリストの基地がいくつかあり、ミュールと同様にテント暮らしをしている。 ミュールかと思いきや、行ってみればテロリストだったという感じで、イベントもなく登場する。 ミュールとテロリストの違いは、装備の違いにある。 テロリストは防御力の高そうな装甲を身に着け、銃で容赦なく射撃してきます。 ミュールは人を殺そうとしないが、テロリストは殺そうとしてくる。 ただ、それだけの違いです。 テロリストの基地でも、同様に素材を奪ったりできる。 テロリストの銃攻撃が結構ダメージが高いので、 武器装備作成『プロテクター』を複数装備したりしてダメージを軽減できます。 ミュールに発見されると、ミュールは5~6人ぐらいで襲ってきます。 そこでミュールの有効な倒し方はいくつかあるので紹介します。 ゲーム中盤ぐらいになると、 ボーラガンや銃(ゴム弾)などを入手するので、 それらを使用した方が簡単に倒しやすいです。 時雨が降ってるときは、テント内に密集しているのでさらに倒しやすくなる。 また、中部の西側にはテロリストなどもいるが、そちらの倒し方も同様。 ボーラガンや銃(ゴム弾)を使用して倒すといい。 ミュールは序盤は電撃槍で攻撃してくるが、ストーリーが進行すると、 スティッキーガンや地面がヌルヌル滑る液体を巻いてきたりと、攻撃のバリエーションが増えます。 ステルスキルが最も無難な方法です。 ただし、ミュールに気付かれずに、そっと近づくまでが課題になる。 しゃがみ移動で足音を立てずに近づき、そしてR1長押しで息を止めて近づけば、 よりミュールに気付かれずに済みます。 『ストランド』というロープを装備したら、L2長押しでミュールの背後に近づき、 そしてR2でミュールを縛りあげる。 ストランドを装備する。 〇ボタンでしゃがみ移動。 ミュールに接近する前に、R1長押しで息を止める。 L2長押しで、ミュールの背後に近づく。 ただし、荷物もダメージを受けるので、いらない荷物を拾って攻撃するのが望ましい。 荷物の近くで、L2またはR2長押しで荷物を手に持つ。 ただし、ミュールとの距離が離れすぎていると、一撃では気絶しないこともある。 ミュールの槍で突かれる前に、先手で攻撃できる面においてメリットがあります。 荷物の近くで、L2またはR2長押しで荷物を手に持つ。 荷物攻撃の途中の動作で、L2またはR2を離すと、荷物を投げ飛ばします。 ボーラガンはロープを発射して、敵を縛り上げる拘束系の武器。 蹴って気絶させないと、ボーラガンのロープをほどかれたりします。 首の辺りを狙うと気絶させれるので、蹴り上げる手間が省ける。 ゴム弾を一定数当てれば、テロリストやミュールを気絶させれます。 ただし、アサルトライフルなどはリコイルコントロール(乱射による照準のブレ)が必要なので、 扱いにくく感じるかもしれない。 ちなみにゴム弾ではない銃で撃つと、ミュールやテロリストは死ぬ。 遺体をしばらく放置してしまうと、ネクローシス化してBTになってしまうので、 遺体焼却所へ遺体を運んで焼却する必要があります。 いちいち手間がかかって面倒くさいので、銃で倒す場合はゴム弾を使うこと。 そのエリアにいるミュールやテロリストを全滅させると、 画面左側のログに『 このエリアをポーターが一時的に通れるようになった』と表示されます。 要するに全員倒したということです。 「ポーターとは何のことか?」というと、フリーランスの配達人のこと。 フィールドでたまに目にすることがあると思うが、サムを見つけると挨拶してきたり、 物々交換をしてこようとしてきます。 ちなみにポーターを攻撃したりすると、『いいね』が-100ぐらい減るのでご注意。 つまり、ミュールやテロリストの基地を壊滅させると、 彼らにとって安全な配送ルートが確保されて、 その地域へ配送を再開したポーターたちが現れるという意味です。 ミュールやテロリストが復活すると、また見かけなくなったりもします。

次の

ミュール・テロリストへの対処法

デスストランディング テロリスト

ミュール・テロリストとは• ミュールは配達依存症の敵のことを指し、主にサムの持っている荷物を狙ってきます。 襲われた場合、気絶させられて荷物を奪われた後に、テリトリー外に放置されます。 テロリストはサムを直接襲ってくる敵のことを指します。 襲われた場合、銃火器で殺しにかかって来るので、倒されると「結び目」に行く羽目になります。 彼らのテリトリーに入ると黄色のレーダー波が放たれるので、直後にサムのレーダーを使ってかき消すことで 気付かれずにテリトリー内を移動することもできます。 ここでは彼らと交戦状態になった場合の対処法について紹介します。 自ら敵地に向かう場合の注意• プロテクターを装着 高難易度の場合、血液袋からの輸血やスタミナ回復が間に合わず倒される可能性が高いです。 「Lvの高いプロテクター」を1つでも多くスーツに装着しましょう(できれば両肩と両腰の計4つ)。 可能であれば、バックパックに拡張バッテリーを追加装備した方がいいでしょう。 クリプトビオシスを多めに所持 前述の通り、高難易度では血液袋からの輸血やスタミナ回復が間に合わず、倒される可能性が高いです。 クリプトビオシスを多めに所持していれば、手動ですが即座に血液量を回復することができます。 事前にマニュアルセーブ ズルくて粗忽な手ですが、敵地に向かう前にマニュアルセーブをしておくと、万が一の時に安心です。 対処法1:殴って気絶させる• 何の準備もなしに行える方法です。 荷物を持った状態で殴ることで、大抵の敵は一撃で気絶させることも可能です。 但し、荷物に大ダメージが入ります。 殴る荷物が大きいほど、与えるダメージは大きいです。 難易度HARDのテロリストでも、XLの荷物なら一撃で気絶可能です。 荷物で殴る際は、入手が楽で後々余りやすい「樹脂」や「セラミック」がお勧めです。 荷物自体は1回でも殴れば全損しますが、保護ケース付きの荷物は2回まで殴る事ができます。 ケース無しの荷物、または中身が全損の荷物は1回、中身が全損していない荷物は2回殴ると消滅します。 荷物を持っている敵を気絶させると荷物を落とします。 その際、すぐにL2やR2で荷物をつかみ取ると、 そのまま他の敵に殴りかかることが可能。 そして次の敵を殴ったら落とした荷物をまた掴んで・・・の繰り返しで、 4~5人くらいなら連続して殲滅できます。 但し、遠方からの銃撃や槍の投擲には注意。 対処法3:銃器を使う(オススメ) ポーラガンを使う• 序盤の途中から使えるようになる「ポーラガン」は、連射は遅いですが、音を立てずに離れた敵を拘束することができます。 射線上に障害物があると、射出されたロープがぶつかって落ちてしまうので、注意が必要です。 特に敵キャンプ内や立木の多い場所では、射線に気をつけましょう。 ポーラガンで首から上を狙うと、一撃で気絶させることができます(星アイコンが付く)。 それ以外の部位では拘束状態になります(手錠アイコンが付く)。 拘束後は近づいて斬絶させておきましょう。 敵がこちらに気づいていない場合、気絶したり拘束された仲間を見つけると、近づいて助けようとします。 この性質を利用して、「なんちゃらホイホイ」の如く敵を寄せ集めて、片っ端から縛り上げることが可能です。 川や沼地に入り込んだ敵をポーラガンで拘束すると、溺れてすぐに気絶状態になります。 気絶してもスーツのおかげで水に浮くため、ネクローシスの心配は無用。 ただ、所持していた荷物は流されるので注意。 ゴム弾の銃器を使う• 中盤以降使えるようになるゴム弾を装備した銃器で気絶させる方法です。 こちらの方法だと短時間で敵を気絶させられるため、複数の敵にも対処しやすくなっています。 銃器はアサルトライフルを使い、敵の頭を狙って当てていくことで、効率よく気絶させることが可能です。 ショットガンは、近接時にライフル以上のダメージを与えられますが、近い分だけ敵の攻撃も受けやすくなります。 間違って殺傷兵器でトドメを刺してしまった場合、遺体を遺体焼却場へ運ぶ羽目になります。 遺体運搬は結構面倒ですので、くれぐれも使用する火器には気をつけましょう。 麻酔グレネード弾を使う• 終盤で手に入る「グレネードランチャー」、及び特定の指名依頼をクリアすると製造可能な「アサルトライフル(HGモデル)」 「ショットガン(HGモデル)」では、敵を眠らせる「麻酔グレネード弾」が使用できます。 ミュールでもテロリストでも、しっかり巻き込めば一発で寝落ちします。 この方法は結構楽ですが、弾数の少なさがネックです。 止まっている敵なら足元に、向かってくる敵なら敵の少し前に着弾させると、うまくガスに巻き込めます。 ポーラガンと同様、水辺で眠らせてもスーツのおかげで浮くため、ネクローシスの心配はありません。 コメントフォーム• 手で持つ荷物でミュールを殴ると1発で気絶する投げつけても1発 荷物が必ず全損になるが慣れてくれば 荷物を投げつけるだけで片付けられる 後ストランドはとても使える カウンターを取れれば楽に勝てる 多勢に無勢だと何してもボコられる 2019-11-13 水 21:15:50• 一応スモグレで複数人巻き込めばいったん視線切れるからそこで巻き込んだのをボコるって手はある タイミング悪いと抜けてくるけど 2019-11-17 日 11:02:28• 色々使ってみたけど、結局グレネードランチャー(最初のやつで可)が一番使いやすかった。 近くに1発落とすだけで良い(難易度Hardで直撃ですぐに気絶、近くに着弾で数秒で気絶)し、敵が固まってたら1発で複数処理も可能。 ミスって離れた場所に着弾したとしてもガスの範囲内ならよろめいてくれるので、2発目も当てやすい。 2019-11-26 火 13:17:39• ポーラガンで近づいてくる前にみんな転がしちまうのが自分的最強戦術 トラックは電磁グレ2個投げると乗ってる奴がみんな気絶する 2019-11-27 水 06:45:55• まずは敵の一人をボーラで気絶させます。 ボーラをヘッドショットすると一発で気絶します。 その後、その近くにリモート電磁ボムを投げ込みます。 しばらくすると、仲間たちがワラワラ集まりますので全員ボーラで拘束します これは拘束でいい ある程度集まったら、スタンボムでチンします。 別に近づいて蹴ってもいいです。 2019-11-27 水 09:28:43• トラックで加速して突っ込むのが早い 2019-11-29 金 23:29:33• アサルトライフルってクソ武器じゃね オートエイムしてもズレてて使いにくいわ 2020-01-21 火 13:17:16• 〉トラックで突っ込むのが早い K7近くのテロリストとの連戦で、最高速で突っ込んだら、1人ひき殺してしまったわ。 何度か試してみたら、直前の戦闘である程度ダメたまっていると、次の戦闘で跳ね飛ばされると死亡することがあるみたい。 奴等も奴等なりに疲れてんだな。 2020-02-25 火 16:55:17.

次の

デス・ストランディングとは

デスストランディング テロリスト

ジップラインのメリット• 複数つないでいくことで、拠点間などを地形を無視して高速で移動できるようになります。 特に移動が大変な山岳部での配置が効果的です。 ジップライン使用時、BTにはぶら下がり中、移動中とも襲われることはありません。 座礁地帯のど真ん中にあっても、降りない限り問題なく通過できます。 但し、ミュールやテロリストの攻撃は普通に命中します(下記「注意点」を参照)。 BTやミュールが大量にいる場所に配置しておくと、移動だけでなく脱出にも活用できます。 カイラル通信の残量に余裕があるのでしたら、危険地帯からの脱出ルートとして設置しておくと良いでしょう。 どれだけ背中に荷物を積んでいても利用可能で、移動スピードも変わりません。 そのため、大量の荷物を運ぶ依頼のときに、あらかじめ設置してから運ぶという手もあります。 ただし、手に持っている分は地面に下ろしてしまうので注意。 注意点• ジップラインは1本設置するごとにカイラル通信量500が必要となります。 複数つないでいくと、それだけカイラル通信量が必要となりますので、上限にひっかからないよう注意しましょう。 オンラインの分は通信量を必要としないため、他プレイヤーの建てたジップラインを利用すると効率が良くなります。 利用するためには「2点間に障害物がない」ことも条件となっています。 山岳部ではこの点が障害になりやすく、できるだけ高いところに設置するなどして上手く配置する必要があります。 接続可能なのはLv. 1の場合300m以内となります。 障害物がなくても遠すぎては接続できませんので、マップでつなぎたいジップラインまでの距離を確認つつ 設置する場所を選びましょう。 2にバージョンアップさせると350mまで接続できるようになります。 接続されている他のジップラインがLv. 1でも、350m以内なら往来可能になるので、複数設置するよりお得になるケースもあります。 ギリギリすぎる距離や障害物の幅での設置は避けた方が良いです。 あまりにギリギリすぎる設置をした場合、再起動時に「範囲外」となる事例報告が多数あります。 この場合、「どちらからも通行できなくなる」か「一方からは通行不可、もう片方からは通行可。 しかも、もう片方からの通過後は、再起動するまで双方向の通行が可能」のいずれかになります。 ギリギリの距離について ジップラインの最大設置距離は「350m」ですが、実際には数歩分のアソビ(余白範囲みたいなの)があります。 そのため、同じ「350m」表示で設置したとしても、再起動のタイミングで「範囲外」になる場合が見られます。 「349m」であれば大丈夫ですが、「350m」にしたい場合は、可能な限り「350m」表示に切り替わる地点に近いところで設置しましょう。 ギリギリの障害物範囲について 障害物の隙間を縫う形でジップラインを設置する場合にも、上記の350mと似た症状が見られることあります。 「間に障害物あり」が出るまでの範囲が狭い(左右に移動したり振った時、ラインの通る幅が狭い)ような ジップラインの設置では、再起動の際に通過できなくなることがあります(横歩きで1~2歩分)。 「風力発電所へ向かう崖 ~ 風力発電所」にある森林地帯 「K7北中継ステーション ~ K7北配送センター ~ K7マウンテン・ノットシティ」にあるテロリストキャンプの林• ミュールやテロリストからの攻撃は、普通に命中します。 槍での直接攻撃は、ぶら下がり中しか命中しませんが、 槍の投擲や銃火器による攻撃は、移動中でも命中します。 特に、 スティッキーガン攻撃による荷物の略奪は起こりやすいです。 バックパックのカバー外や、スーツ固定部位に荷物を積んでいる場合は、スティッキーガンによる略奪に注意しましょう。 槍や銃火器攻撃は、ぶら下がり中なら格好の的です。 すぐ次のジップラインを定めて移動しましょう。 移動中なら、アサルトライフルはたまに当たりますが(荷物への被弾ダメージに注意)、槍の投擲は相当運が悪けりゃ当たる程度です。 他の建設物と同様、時間経過とともに劣化していきます。 そのため定期的に劣化度合いをマップから、または直接チェックし、壊れかけていたら修復する必要があります。 ジップラインで移動後、修復のために下りる時には、L2+R2で踏ん張りながら下りると、足場が不安定でも転びにくいです。 特殊合金480と化学物質240と建設装置Lv2を2つずつ担いで、綺麗なジップラインLv2網を構築して回るのが楽しい。 広大な中部マップでも全て350m間隔で繋げば全拠点自分の用意したジップラインだけで移動することも可能。 あと、何故か350m丁度で繋げて移動できてたところが、ゲーム再起動とか挟んだ後に移動できなくなる(範囲外になってる)場合があるので、保険で349mで繋ぐようにしても良いかも。 2019-11-26 火 13:30:40• 際どいところに立てると降りた時死ぬ 2019-11-26 火 21:28:27• 降りる場所は自分の視点で決められるから、よっぽどじゃないと死なない。 降りるのめんどくさいけどね 2019-11-27 水 09:32:41• 東部ならジップライン16本で全拠点を賄える 中部はまだ試行錯誤中 2019-12-27 金 08:19:56.

次の